教育ICT用語

環境省、5/13から暑さ指数の情報提供サイト…スマホにも対応

生活・健康 健康

環境省熱中症予防情報サイト
  • 環境省熱中症予防情報サイト
  • 暑さ指数メール配信サービスについて
  • 暑さ指数とは
 環境省は5月13日から10月16日の期間、「環境省熱中症予防情報サイト」にて暑さ指数の情報提供を行う。今年度からはスマートフォンにも対応するなど、機能を拡張。そのほか、熱中症の応急処置や普及啓発資料を掲載している。

 暑さ指数(WBGT)とは、人体に与える影響の大きい「湿度」「日差しなどからの輻射熱(黒球温度)」「気温」の3つを取り入れた指標。気温と異なり、人体と外気との熱収支に着目した指標で、労働・運動環境の指針としてISOなどで規格化されている。

 同省では平成18年度から、都市部を中心とした暑熱環境の悪化などによる熱中症患者を防ぐため、熱中症予防情報(暑さ指数予測情報)を提供するホームページを運営。サイトへのアクセス数は、平成25年度は約1,150万件、平成26年度は約1,400万件と年々増加しているという。今年度から、PC・携帯電話だけでなくスマートフォンにも対応している。

 サイトでは、全国841地点の暑さ指数の予測値および実況値、身長の低い児童を想定した暑さ指数参考値、過去5年間の統計値データなどの情報を提供している。また、今年度から統合された「環境省熱中症情報サイト」の普及啓発資料などを掲載しているほか、暑さ指数のランキング表示(全国・地域別・都道府県別・各地点別)が新たな機能に加わった。

 サイトで提供している暑さ指数の予測値および実況値のメール配信も行っている。このサービスは無料で利用でき、観測地点(5地点まで)の選択、メール配信を行う暑さ指数のレベル、配信時間・頻度などを設定できる。
《黄金崎綾乃》

編集部おすすめの記事

特集

page top