伝説の女豪商の波乱の半生を描いたヒューマン時代劇「キム・マンドク」

趣味・娯楽 その他

キム・マンドク
  • キム・マンドク
 ショウタイムの韓国ブロードバンドチャンネル「KoreanTime」で、韓国ドラマ「キム・マンドク」全30話の配信が開始された。

 「キム・マンドク」は、2010年に韓国KBSで放映された作品で、妓生から転身した伝説の女豪商の波乱の半生を描いたヒューマン時代劇。親を知らないホンは商売の道を学びながらも、実際に商売することを禁じられていた。それが不満で、師匠に内緒で商売をする活発な少女だ。ホンはたまたま絹の焼き討ち現場を目撃し、命からがら済州島に逃れるが…。

 やがて、済州島の名産品を国中に流通させて巨万の富を築き、その私財を投じて飢えに苦しむ民を救い、韓国で最も尊敬される女性と呼ばれるキム・マンドクを「明成皇后」以来8年ぶりの歴史ドラマ主演となるイ・ミヨンが演じている。彼女の生涯のライバルとして陰謀の悪夢を繰り広げるマクスンを「冬のソナタ」「黄金のりんご」のパク・ソルミ、恋人ホンスを「大望-テマン-」「ロビイスト」のハン・ジェソク、キム師匠をベテラン女優のコ・ドゥシムが演じている。

 第1話は無料、第2話以降は1話210円/3日間。10話パック(2話~11話、12話~21話)1,890円/14日間、9話パック(22話~30話)1,680円/14日間も用意されている。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)