「大科学実験」で使用した装置や器具が未来館に集結

 日本科学未来館は3月19日よりNHKエデュケーショナルと共同で「行ってみなくちゃわからない!大科学実験 in 未来館」を開催。テレビ番組で使用した器具や装置の展示のほか、体験コーナー、番組映像の投影を実施する。

教育・受験 その他
写真はイメージです
  • 写真はイメージです
  • 「大科学実験」で使用した装置や器具が未来館に集結
  • 「大科学実験」で使用した装置や器具が未来館に集結
 日本科学未来館は3月19日よりNHKエデュケーショナルと共同で「行ってみなくちゃわからない!大科学実験 in 未来館」を開催。テレビ番組で使用した器具や装置の展示のほか、体験コーナー、番組映像の投影を実施する。

 NHKのEテレ(教育テレビ)で放送されている「大科学実験」で実際に使用した5、10メートルのクジラ型バルーン、8メートルの足跡、塩のドレス2点、2メートルのパラボラを未来館に展示する予定。テレビを通してではなく、装置や器具に触れることにより、実際のスケールの大きさを実感できるという。

 展示品のほかには、番組内で行われた実験の体験コーナーや、番組制作スタッフが厳選した映像を大スクリーンで投影するイベントもある。「声でのコップ割りに挑戦!」など4種類の体験型コンテンツを予定している。

◆行ってみなくちゃわからない!大科学実験 in 未来館
日程:3月19日(月)~4月9日(月)
時間:10:00~17:00(最終入館 16:30)
開催場所:日本科学未来館 1F企画展示ゾーン b(東京都江東区青海2-3-6)
入場:常設展のチケットが必要(大人600円、18歳以下200円、団体割引等あり)
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)