約100インチの大画面で生中継オーロラ映像を、20日から開催

 コニカミノルタプラザと宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、20日から「宇宙から見たオーロラ展2012」を東京・新宿のコニカミノルタプラザで開催する。

デジタル生活 その他
ISSから撮影されたオーロラ
  • ISSから撮影されたオーロラ
  • ISSから撮影されたオーロラ
 コニカミノルタプラザと宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、20日から「宇宙から見たオーロラ展2012」を東京・新宿のコニカミノルタプラザで開催する。

 2011年に国際宇宙ステーション(ISS)から撮影されたオーロラ写真や、超高感度カメラで古川宇宙飛行士が撮影したオーロラ映像などが展示される。また、約100インチの大画面にアラスカからのオーロラの生中継映像を映し出す「Live!オーロラ」や「オーロラ予報コーナー」、「宇宙服展示コーナー」なども予定されている。

 同展示会の開催期間は1月20日から2月19日までで入場は無料となっている。

宇宙から見たオーロラ展、明日から都内で開催

《編集部@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)