宇宙に関するニュースまとめ一覧

向井千秋氏やオリンピアン登壇、順天堂大の公開講座11/24 画像
教育イベント

向井千秋氏やオリンピアン登壇、順天堂大の公開講座11/24

 順天堂大学は2018年11月24日、スポーツ健康科学部「さくらキャンパス」において、第64回日本宇宙航空環境医学会大会との共催による公開講座「宇宙で行うスポーツ競技~宇宙スポーツ大会開催を目指して~」を開催する。参加無料で申込不要。小学生から大人まで参加できる。

「ゴジラ」星座に認定…NASA「放射熱線と類似している」天体現象がきっかけ 画像
趣味・娯楽

「ゴジラ」星座に認定…NASA「放射熱線と類似している」天体現象がきっかけ

 世界に誇る日本の大怪獣「ゴジラ」が、NASAと世界の研究機関からなる「フェルミ・ガンマ線宇宙望遠鏡」研究チームによって“星座”に認定された。「ガンマ線バースト」と呼ばれる現象とゴジラの放射熱線の類似がその選定理由で、日本の怪獣史上でも初めての功績となる。

オリオン座流星群10/22未明から見頃、前後4-5日も観察チャンス 画像
生活・健康

オリオン座流星群10/22未明から見頃、前後4-5日も観察チャンス

 オリオン座流星群が2018年10月22日未明から明け方にかけて、見頃を迎える。極大日の前後4~5日間ほどは流星の観察がしやすく、未明に月が沈んだあとの条件が大変よいとされている。

JAXA宇宙教育センター、教育関係者ら対象「地域フォーラム in 東北」12/11 画像
教育業界ニュース

JAXA宇宙教育センター、教育関係者ら対象「地域フォーラム in 東北」12/11

 JAXA宇宙教育センターは2018年12月11日、宇宙教育連携拠点関係者や各種教育活動に取り組む団体・個人を対象に、情報共有と指導者ネットワーク構築のため地域フォーラムを宮城県角田市で開催する。定員は30から40名。Webサイトにて先着順で申込みを受け付ける。

向井千秋氏も登壇、東京理科大学「宇宙教育プログラム」10/21 画像
教育イベント

向井千秋氏も登壇、東京理科大学「宇宙教育プログラム」10/21

 東京理科大学が実施する「宇宙教育プログラム」では、2018年10月21日に実施する「オープニングセッション&講演」の聴講者を募集している。宇宙飛行士で同プログラムの特任副学長である向井千秋氏の講義などが聴講できる。定員は申込順で110名。

子どもが科学分野に興味を持ったきっかけは「実物に触れること」 画像
教育・受験

子どもが科学分野に興味を持ったきっかけは「実物に触れること」

 10月1日より2018年のノーベル賞の発表が始まるのを前にアクトインディが実施した調査によると、子どもが科学に興味を持つきっかけは、自然や動物園、水族館、博物館など実物を見られる施設での体験が多く、実物に触れることから科学への関心を深めることが明らかになった。

大学生らがドローンで競う「飛行ロボコン」9/29・30、一般公開&ネット中継 画像
教育イベント

大学生らがドローンで競う「飛行ロボコン」9/29・30、一般公開&ネット中継

 2018年9月29と30日の2日間、東京都大田区総合体育館にて「第14回 全日本学生室内飛行ロボットコンテスト」が開催される。全国から集結した50を超える学生チームが、独自に設計・制作した個性的な飛行ロボットで競う。申込不要、無料で観覧可能。インターネット中継も行う。

2018年「中秋の名月」9/24、美しい月を眺めよう 画像
生活・健康

2018年「中秋の名月」9/24、美しい月を眺めよう

 太陰太陽暦の8月15日にあたる2018年9月24日は「中秋の名月」。2018年は、9月25日の満月と1日のずれがあるが、満月前後の月はとても明るく見ごたえがあり、晴れていれば美しい「中秋の名月」を楽しむことができそうだ。

米国大使館、女子中高生向け全4回ワークショップ…9/30締切 画像
教育イベント

米国大使館、女子中高生向け全4回ワークショップ…9/30締切

 アメリカ大使館は2018年11月から2019年2月の期間、女子中高生を対象とした全4回のプログラム「Girls Unlimited Program2018(ガールズ・アンリミテッド・プログラム)」を開催する。募集定員は35名。9月30日までWebサイトにて応募を受け付ける。

鹿児島県南種子町「宇宙留学生」2019年度参加小中学生募集…10/31締切 画像
教育・受験

鹿児島県南種子町「宇宙留学生」2019年度参加小中学生募集…10/31締切

 鹿児島県の南種子町は2018年9月1日、親元を離れて日本で1番宇宙に近い島「種子島」で生活し、南種子町内の小中学校へ通う「2019年度宇宙留学生」の募集を開始した。留学期間は原則として1年間。申込締切は10月31日。先着順を原則として選考する。

JAXA、ロケット打上げ応援メッセージ募集…9/30まで 画像
生活・健康

JAXA、ロケット打上げ応援メッセージ募集…9/30まで

 JAXAは、2018年度にイプシロンロケット4号機で打ち上げる予定の「革新的衛星技術実証1号機」のミッションなどに対する応援メッセージをWebサイトで募集している。2018年9月30日午後5時までに寄せられたメッセージはロケットに貼り付けられる。

子どもから大人まで「第6回宇宙講演会」12/9…お茶大 画像
教育イベント

子どもから大人まで「第6回宇宙講演会」12/9…お茶大

 お茶の水女子大学理学部は2018年12月9日、「第6回宇宙講演会~子どもから大人まで宇宙に夢中!~」を開催する。宇宙の謎を解き明かしたい中高生、宇宙の広がりを感じたい大学生など誰でも参加することができる。参加無料。事前申込不要。

ロボ団・JAXA、プログラミングで宇宙ミッションに挑戦10/20 画像
教育イベント

ロボ団・JAXA、プログラミングで宇宙ミッションに挑戦10/20

 ロボットプログラミング教室「ロボ団」と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2018年10月20日、共同開発中の小学生向けコンテンツの体験イベント「ロボットプログラミングではやぶさ2ミッション」を相模原市立博物館にて開催する。参加無料。

なぜなに「はやぶさ2」何でも質問教室、相模原9/2…ネット中継も 画像
教育イベント

なぜなに「はやぶさ2」何でも質問教室、相模原9/2…ネット中継も

 相模原市立博物館は2018年9月2日、「なぜなに『はやぶさ2』何でも質問教室」を開催する。ミニ講義と質問教室の2本立てで、小学生から高校生の質問にJAXA宇宙科学研究所の研究員が答える。参加無料。定員は当日先着順で180人。なお、インターネット中継なども実施。

東京理科大、宇宙教育プログラムの受講生を募集…事前登録9/7まで 画像
教育・受験

東京理科大、宇宙教育プログラムの受講生を募集…事前登録9/7まで

 東京理科大学は、2018年度宇宙教育プログラムの受講生を募集している。募集定員は、大学学部生20名、高校生10名の計30名。事前エントリー期間は、2018年9月1日から9月7日午後5時まで。

ペルセウス座流星群、2018年は絶好の観測条件…8/12夜の天気は? 画像
生活・健康

ペルセウス座流星群、2018年は絶好の観測条件…8/12夜の天気は?

 ペルセウス座流星群が2018年8月12日夜から13日明け方、見頃を迎える。2018年は月明かりがない絶好の観測条件。ウェザーニューズが8月10日に発表した天気予報によると、全国的に高気圧に覆われ、広い範囲で流星観測のチャンスがありそうだという。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 50
  12. 最後
Page 1 of 52
page top