宇宙に関するニュースまとめ一覧

ペルセウス座流星群、2018年は絶好の観測条件…8/12夜の天気は? 画像
生活・健康

ペルセウス座流星群、2018年は絶好の観測条件…8/12夜の天気は?

 ペルセウス座流星群が2018年8月12日夜から13日明け方、見頃を迎える。2018年は月明かりがない絶好の観測条件。ウェザーニューズが8月10日に発表した天気予報によると、全国的に高気圧に覆われ、広い範囲で流星観測のチャンスがありそうだという。

【大学受験】青学・早大など参加、宇宙を学べる大学の説明会9/1 画像
教育・受験

【大学受験】青学・早大など参加、宇宙を学べる大学の説明会9/1

 宇宙を研究している大学が参加する「宇宙を学べる大学の説明会」が2018年9月1日、東京理科大学にて開催される。対象は、大学で宇宙を研究したい高校生・中学生など。参加予定大学は東京理科大学のほか、青山学院大学・早稲田大学など。

2018年「ペルセウス座流星群」8/13に極大、見頃はいつ? 画像
生活・健康

2018年「ペルセウス座流星群」8/13に極大、見頃はいつ?

 ペルセウス座流星群が、2018年8月13日未明から明け方にかけて見頃を迎える。2018年は月明かりの影響がないため、流星観察には大変よい条件。8月13日未明が一番の見頃となるが、8月15日ごろまでは普段より多くの流星が見られそうだ。

教育プログラム「VAIOミライ塾」第1弾は宇宙飛行士訓練型プログラム 画像
教育イベント

教育プログラム「VAIOミライ塾」第1弾は宇宙飛行士訓練型プログラム

 個人向けPC事業などを手がけるVAIOは2018年9月と10月、多人数同時体験型VR体験を活用した学生向け教育プログラム「VAIOミライ塾」の第1弾企画を開催する。参加費用は1名につき2万円(税込)。

【夏休み2018】のしろ銀河フェスティバル…宇宙学校・ロケット実験場特別公開など 画像
趣味・娯楽

【夏休み2018】のしろ銀河フェスティバル…宇宙学校・ロケット実験場特別公開など

 能代市では2018年8月18日と19日、「のしろ銀河フェスティバル2018」を開催する。能代ロケット実験場の特別公開やプロジェクションマッピング、JAXAの講師による「宇宙学校スペシャル」などさまざまな企画を用意している。入場無料。

【夏休み2018】宇宙に関する映像放映・ミニ講演会など8/31まで…JAXA 画像
趣味・娯楽

【夏休み2018】宇宙に関する映像放映・ミニ講演会など8/31まで…JAXA

 JAXAは2018年8月31日まで、筑波宇宙センターにて「宇宙飛行士の宇宙での生活」などの宇宙に関する映像放映や、お盆期間限定のミニ講演会などさまざまな夏休みイベントを実施している。参加無料。

【夏休み2018】JAXA調布航空宇宙センター「ひこうきの話をきこう」8月 画像
教育イベント

【夏休み2018】JAXA調布航空宇宙センター「ひこうきの話をきこう」8月

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)調布航空宇宙センターは、未来の飛行機や飛行機が飛ぶ仕組みなどを学ぶ「ひこうきの話をきこう!」を2018年8月10日と15日、20日に開催する。参加費は無料で、当日先着順に受け付ける。

【夏休み2018】京大天文教室in丸の内、第4回テーマは「太陽系誕生」8/17 画像
教育イベント

【夏休み2018】京大天文教室in丸の内、第4回テーマは「太陽系誕生」8/17

 京都大学の天文学者が講演する「京大天文教室 in 丸の内」が、2018年8月17日に開催される。第4回にあたる今回は、理学研究科の佐々木貴教助教が「太陽系誕生のシナリオを描き出す」と題した講演を行う。対象は中学生以上。参加費は2,000円、高校生以下は500円。

【夏休み2018】火星が15年ぶりの大接近7/31…観測に好機 画像
教育・受験

【夏休み2018】火星が15年ぶりの大接近7/31…観測に好機

 地球と火星が2018年7月31日、もっとも接近する。6,000万キロメートルよりも近い距離で接近するのは、2003年以来15年ぶりとなる。この前後の期間は火星が特に明るく大きく見えるので、観察に適しているという。

【夏休み2018】宇宙ミュージアムTeNQ、はやぶさ2特別展示&自由研究キット限定販売 画像
教育・受験

【夏休み2018】宇宙ミュージアムTeNQ、はやぶさ2特別展示&自由研究キット限定販売

 東京ドームシティ内にある宇宙ミュージアムTeNQは、TeNQリサーチセンター長でもある東京大学大学院・宮本英昭教授監修による夏休み自由研究キット「リュウグウ模型を作って小惑星の研究者になろう!」を、2018年7月27日から9月30日までの期間限定で販売する。価格は500円。

【夏休み2018】JAXA「いぶき2号」と開発試験設備の見学会、8/6締切 画像
趣味・娯楽

【夏休み2018】JAXA「いぶき2号」と開発試験設備の見学会、8/6締切

 JAXAは、2018年8月9日に開催する人工衛星「いぶき2号」と開発試験設備の見学会において、見学者を若干名募集している。対象は、小学校4年生から6年生とその保護者。応募締切は8月6日正午。参加無料。

7/28未明に皆既月食「ブラッドムーン」、大接近中の火星と競演も 画像
生活・健康

7/28未明に皆既月食「ブラッドムーン」、大接近中の火星と競演も

 2018年7月28日未明、皆既月食が起こる。東北地方以西で皆既月食、東北地方の一部や北海道では部分月食を見ることができる。皆既月食によって「赤銅(しゃくどう)色」に見える「ブラッドムーン」と、大接近する赤い輝きの火星との競演も楽しみだ。

【夏休み2018】ちびっ子博士やツアーバス、つくば市で科学イベント多数 画像
教育イベント

【夏休み2018】ちびっ子博士やツアーバス、つくば市で科学イベント多数

 数多くの研究機関が所在する科学のまち・つくば市は夏休み期間中、研究機関をめぐるスタンプラリーや施設の一般・特別公開、子ども向けワークショップなど、家族で楽しく科学に触れることができるイベントを多数開催する。

夏の2大天文イベント「火星大接近&はやぶさ2」特設サイトも公開 画像
趣味・娯楽

夏の2大天文イベント「火星大接近&はやぶさ2」特設サイトも公開

 誠文堂新光社は、月刊天文ガイドムック「わかる!楽しむ!火星大接近&はやぶさ2」を2018年6月27日に発売。刊行を記念して、特設サイト「火星大接近&はやぶさ2」を公開した。この夏注目の2大星空・宇宙イベントを初心者にもわかりやすく伝える。

2018年「ペルセウス座流星群」見頃は? 流星数を報告しよう8/11-14 画像
生活・健康

2018年「ペルセウス座流星群」見頃は? 流星数を報告しよう8/11-14

 国立天文台は2018年8月11日夜から14日の朝まで、「夏の夜、流れ星を数えよう2018」キャンペーンを行う。ペルセウス座流星群の活動が特に活発になる時期に、流星がいくつ見えたかを特設Webサイトで報告する。Webサイトでは流星の見分け方も紹介している。

JAXAも協力、親子で楽しむ宇宙科学イベント…東京・大阪 画像
教育イベント

JAXAも協力、親子で楽しむ宇宙科学イベント…東京・大阪

 「ディスカバリーチャンネル」を運営するディスカバリー・ジャパンは、親子で一緒に楽しめる宇宙科学イベント「コズミック・アドベンチャー2018」を東京・大阪にて開催する。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 50
  12. 最後
Page 1 of 51
page top