宇宙に関するニュースまとめ一覧(5 ページ目)

はまぎんこども宇宙科学館、森田正光氏を迎え対談番組2/7 画像
教育イベント

はまぎんこども宇宙科学館、森田正光氏を迎え対談番組2/7

 はまぎん こども宇宙科学館は、「はまぎんキッズ・サイエンスNEO 館長室へようこそ!」のゲストに気象予報士でウェザーマップ会長の森田正光氏を迎え、2021年2月7日午後3時30分より番組を生配信する。

新年最初の天体ショー「しぶんぎ座流星群」1/3深夜から見頃 画像
生活・健康

新年最初の天体ショー「しぶんぎ座流星群」1/3深夜から見頃

 新年最初の天体ショーとなる「しぶんぎ座流星群」が2021年1月3日の夜、活動のピークを迎える。見頃は1月3日深夜から4日未明にかけて。月明かりの影響があるものの、条件のよいところでは1時間あたり最大20個程度の流星が見えると予想されている。

東京理科大「宇宙教育プログラム」1/17聴講募集 画像
教育イベント

東京理科大「宇宙教育プログラム」1/17聴講募集

 東京理科大学は、2021年1月17日に開催する「宇宙教育プログラム」の一般聴講生を募集する。2020年度は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からオンラインのみの聴講で、定員は400名。

地球帰還記念イベント「はやぶさ2の現場から」12/26 画像
教育イベント

地球帰還記念イベント「はやぶさ2の現場から」12/26

 はまぎんこども宇宙科学館は2020年12月26日、はやぶさ2のサンプルカプセルが地球帰還に成功したことを受け、オンライントークイベント「はまぎんキッズ・サイエンス YouTubeトークイベントVol.7『はやぶさ2の現場からー史上初のサンプルリターンへの挑戦ー』」を開催する。

ふたご座流星群12/13-14、ウェザーニュースが生中継 画像
趣味・娯楽

ふたご座流星群12/13-14、ウェザーニュースが生中継

 三大流星群のひとつである「ふたご座流星群」が、2020年12月13日夜から14日の明け方にかけて見頃となる。ウェザーニュースLiVEでは特別番組を実施し、国内4か所から空のようすを生中継する。

はまぎん企画展「おかえり!はやぶさ2」12/19-1/11 画像
趣味・娯楽

はまぎん企画展「おかえり!はやぶさ2」12/19-1/11

 はまぎん こども宇宙科学館は2020年12月19日から2021年1月11日、小惑星探査機「はやぶさ2」について徹底解説する企画展「おかえり!はやぶさ2」を開催する。開発関係者による裏話などを交え、その全貌を紹介する。

宇宙関連の人気上昇「13歳のハローワーク」11月の人気職業TOP100 画像
教育・受験

宇宙関連の人気上昇「13歳のハローワーク」11月の人気職業TOP100

 幻冬舎とトップアスリートが運営する「13歳のハローワーク公式サイト」は、2020年11月の人気職業ランキングを発表した。前月に続き、1位は「薬剤師」、2位は「プロスポーツ選手」。ランキング全体では、宇宙関連の職業が順位を上げた。

ふたご座流星群、2020年は月明かりなく好条件 画像
生活・健康

ふたご座流星群、2020年は月明かりなく好条件

 三大流星群のひとつ「ふたご座流星群」が、2020年12月13日から14日にかけて出現ピークを迎える。2020年は月明かりの影響がなく、最良の条件で観察できそう。条件の良いところでは1時間あたり50個以上の流星が見られると予想されている。

お茶の水女子大理学部、第8回宇宙講演会12/20オンライン 画像
教育イベント

お茶の水女子大理学部、第8回宇宙講演会12/20オンライン

 お茶の水女子大学理学部は2020年12月20日、「第8回宇宙講演会」をオンラインで開催する。宇宙の謎を解き明かしたい中高生、宇宙の広がりを感じたい大学生など、子どもから大人まで楽しめる内容になっている。参加費無料。事前登録はWebサイトにて受け付けている。

11/30夕方より「半影月食」満月「ビーバームーン」も 画像
生活・健康

11/30夕方より「半影月食」満月「ビーバームーン」も

 地球の半影に月が隠される「半影月食(はんえいげっしょく)」が、2020年11月30日の夕方から宵にかけて起こる。11月30日は満月(ビーバームーン)でもあり、ウェザーニュースによると太平洋側を中心に広い範囲で好天にも恵まれそうだ。

親子で宇宙飛行士のトレーニングを体験、オンラインイベント12/13 画像
教育イベント

親子で宇宙飛行士のトレーニングを体験、オンラインイベント12/13

 ディスカバリー・ジャパンは、小学生とその保護者を対象とした、親子で学べるオンライン宇宙イベント「ディスカバリーチャンネル ミッションX 宇宙飛行士のように心身を鍛えよう!」を2020年12月13日に開催する。応募受付は2020年12月7日まで。

野口聡一宇宙飛行士、ISS到着14時より生中継 画像
デジタル生活

野口聡一宇宙飛行士、ISS到着14時より生中継

 2020年11月17日午後2時(日本時間)より、野口聡一宇宙飛行士が搭乗する宇宙船「クルードラゴン」がISSに到着するようすが特別番組にて生中継される。配信時間は当初の予定から変更となり午後2時から午後3時30分まで。JAXAのYouTubeチャンネルにて配信する。

野口宇宙飛行士、クルードラゴン打上げ…本日ライブ中継 画像
デジタル生活

野口宇宙飛行士、クルードラゴン打上げ…本日ライブ中継

 野口聡一宇宙飛行士が搭乗する新型宇宙船「クルードラゴン」の運用初号機(レジリエンス)の打ち上げが天候の影響で延期となり、2020年11月16日に打ち上げられる。打上げの瞬間とISS到着のもようは、特別番組で生中継される。

野口宇宙飛行士3度目の宇宙へ、クルードラゴン打上げライブ中継 画像
教育イベント

野口宇宙飛行士3度目の宇宙へ、クルードラゴン打上げライブ中継

 野口聡一宇宙飛行士が搭乗する新型宇宙船「クルードラゴン」の運用初号機が、2020年11月15日に打ち上げられる。宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、打上げの瞬間とISS到着のもようを生中継する特別番組を配信する。

おうし座流星群11/12、しし座流星群11/17から観測チャンス 画像
生活・健康

おうし座流星群11/12、しし座流星群11/17から観測チャンス

 2020年11月12日におうし座北流星群、17日にしし座流星群が活動のピークを迎える。おうし座流星群は火球と呼ばれる明るい流星が多く、しし座流星群は過去に多くの流星嵐が記録されていることで有名。いずれも1時間あたり最大10個程度と予想されている。

JAXAシンポジウム「宇宙開発今昔物語」11/21 画像
趣味・娯楽

JAXAシンポジウム「宇宙開発今昔物語」11/21

 「JAXAシンポジウム2020」が2020年11月21日、オンラインで開催される。日本初の人工衛星「おおすみ」の打ち上げから50周年となる今回は、「宇宙開発 今昔物語」と題し、日本の宇宙開発の「これまで」と「これから」を2部構成で報告する。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 20
  12. 30
  13. 40
  14. 50
  15. 最後
Page 5 of 65
page top