留学交流の新たな潮流と教育の質保証…明大で2/10シンポジウム

教育・受験 学習

留学交流の新たな潮流と教育の質保証 −米国大学の留学生戦略と受入システム−
 2012年2月10日、明治大学国際教育研究所開設記念国際シンポジウムシリーズ1回目が開催される。

 基調講演ではIIEのプレジデントである、Dr. Allan Goodman氏が世界的な留学生と教育交流の動向、米国大学における国際戦略を分析。

 同時に、米国大学が外国成績評価システムをどのように運用し質保証をともなった受入システムの整備につとめているか、留学生獲得戦略に基づいたリクルート活動をどう展開しているか、などにつき、ケーススタディーを交えて検証する。

 また、グローバル30の採択校からの事例も紹介しながら、将来の日本の大学にとって示唆となる課題について意見交換を行う。

【開催概要】
日時:2012年2月10日(金)
会場:想海樓ホール(東京都港区六本木7-22-1 政策研究大学院大学内)
参加費用:無料
主催:米国大使館、明治大学国際教育研究所
共催:ベネッセコーポレーション
《キンジロー》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)