ドコモ、バレンタインに板チョコデザインのスマホ発売

デジタル生活 モバイル

「Q-pot. Phone SH-04D」
  • 「Q-pot. Phone SH-04D」
  • 「Q-pot. Phone SH-04D」
  • ワイヤレスチャージャー「CHOCOBED」イメージ
  • ワイヤレスチャージャー「CHOCOBED」イメージ
 NTTドコモは7日、アクセサリーブランド「Q-pot.」とコラボしたスマートフォン「docomo with series Q-pot. Phone SH-04D」を、14日から限定50,000台で発売すると発表した。

 「Q-pot. Phone SH-04D」は、アクセサリーブランド「Q-pot.」とのコラボモデル第三弾。第一弾で好評だったチョコレートをモチーフにデザインされている。背面パネルは板チョコのような立体的な仕上がりになっており、本体デザインとマッチしたオリジナル壁紙や、起動画面、ゲームアプリなどを多数搭載。購入者限定で、オリジナルデコメ絵文字やデコメテンプレートのダウンロードも可能。また、おくだけ充電に対応しており、専用のワイヤレスチャージャー「CHOCOBED」が同梱されている。

 また、おサイフケータイ、赤外線通信や防水、Wi-Fiテザリングにも対応するなどスペックも充実。本体サイズは約119mm×約60mm×約12.3mm、重さは約125g。ディスプレイは約3.7インチのQHD/NewモバイルASV液晶を搭載。OSはAndroid 2.3、CPUは1.0GHzのシングルコア。連続待受時間は3Gで約500時間、GSMで約400時間。連続通話時間は3Gで約280分、GSMで約310分となっている。

ドコモ、板チョコデザインのスマホ「Q-pot.Phone SH-04D」をバレンタインに発売

《白石 雄太@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)