Seventeenモデルの西内まりや、高校生の学習スタイルを提案

教育ICT モバイル

西内まりあ
  • 西内まりあ
  • 「学力VIEW」篇
  • 「速攻暗記」篇
  • 「ニガテBOX」篇
  • 「ライバルVIEW」アプリ
 ベネッセの「進研ゼミ高校講座」では、iPod touchやiPhoneなどのデジタルデバイスを活用した新しい学習スタイルの提案キャンペーンを展開している。デバイスを利用することで、場所を選ばず学習できるのが魅力で、単語帳や問題集を持ち歩く必要もなくなるという。

 同キャンペーンの一環として、雑誌「Seventeen」で活躍するモデルの西内まりやを起用し、動画で進研ゼミ高校講座の魅力を紹介するサイトを開設した。同氏は、芸能活動と勉強を両立させており、仕事中の移動などのわずかな時間も大切に使うという。同世代に人気の西内を起用することで、授業、テスト、部活、学校行事と忙しい生活を送る高校生にも「新しい学習スタイル」の魅力が伝わると期待する。

 動画は3篇あり、それぞれが「学力VIEW」「速攻暗記」「苦手BOX」の3つのアプリ機能を紹介する。「学力VIEW」は、入試問題領域ごとに学習度がチェックできるアプリ。「速攻暗記」は、重要項目をスピード暗記し、授業の要点にも役立つ効果があり、「苦手BOX」は、間違えた問題に集中的に取り組めるアプリだという。

 3本のアプリの特徴を捉えた動画は、 キャンペーン特設サイトで見ることができ、雑誌「Seventeen」でも紹介するという。
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)