通信教育に関するニュースまとめ一覧

なぜロボットに触れた生徒は育つのか…オンライン講演9/12 画像
教育業界ニュース

なぜロボットに触れた生徒は育つのか…オンライン講演9/12

 クラーク記念国際高等学校は2020年9月12日、「ロボットが教育にやってくる!なぜロボットに触れた生徒は育つのか」をテーマとしたイベント「次世代型教育のあり方を考えるオンラインフォーラム」を開催する。参加無料。

ノジマ、小学生向けロボットプログラミング通信学習教材発売 画像
教育ICT

ノジマ、小学生向けロボットプログラミング通信学習教材発売

 ノジマは2020年8月25日、9歳からの小学生向けに、ロボットプログラミング通信学習教材「プログラミングファーストセット」を発売した。価格は6万8,200円(税込)。申込みは、専用サイトにて受け付けている。

楽しく学んで英語を好きになる、Z会通信教育 小学生コース・小学生タブレットコース 画像
教育・受験

楽しく学んで英語を好きになる、Z会通信教育 小学生コース・小学生タブレットコースPR

 顧客満足度で決定する「イード・アワード2020 子ども英語教材」にて「Z会小学生コース、小学生タブレットコース」が最優秀賞を獲得。その特徴やコロナ禍での取り組み、今後の展望について、Z会 幼小事業本部指導部指導課 英語担当主任 上田雅美氏に聞いた。

【高校受験2021】スクール21、県立御三家「浦高・一女・大宮」通信講座9月開講 画像
教育・受験

【高校受験2021】スクール21、県立御三家「浦高・一女・大宮」通信講座9月開講

 埼玉県の学習塾・スクール21は、県立御三家と言われる浦和高校、浦和第一女子高校、大宮高校を目指す中学3年生を対象に、通信添削講座を2020年9月に開講する。講座ではオンラインによるスクーリングも行われる。

Z会とソニーが協業、プログラミングSTEAM講座開講 画像
教育ICT

Z会とソニーが協業、プログラミングSTEAM講座開講

 Z会とソニー・グローバルエデュケーションは、プログラミング教育サービスの拡大に向けて協業する。通信教育「Z会プログラミング講座 みらい with ソニー・グローバルエデュケーション」を共同開発し、2020年6月11日より申込受付を開始した。

【家庭学習】おうち時間で楽しく学ぶ、七田式3か月間の通信コース 画像
教育・受験

【家庭学習】おうち時間で楽しく学ぶ、七田式3か月間の通信コース

 しちだ・教育研究所は2020年4月16日、通常1年間で提供する通信教育を3か月間体験できる「七田式通信コース(3か月)」を開始した。子育てベテラン相談員への育児相談もできる。提供数は100人限定。価格は2万円(税別)。Webサイトにて申込みを受け付けている。

通信教育「ワンダーボックス」企業向け福利厚生プラン開始 画像
教育業界ニュース

通信教育「ワンダーボックス」企業向け福利厚生プラン開始

 ワンダーラボは2020年4月13日、STEAM教育領域の通信教育「ワンダーボックス」を10%OFF(初年度)で利用できる企業向け福利厚生プランを開始したことを発表した。希望に応じてキットのサンプルも無料配布する。

【休校支援】今すぐできる家庭学習<高校生編> 画像
教育・受験

【休校支援】今すぐできる家庭学習<高校生編>

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のための休校期間、リモートワークで子どもと接する時間が増え、わが子の家庭学習に力を入れたいという保護者も多い。高校生対象の今すぐできる家庭学習サービスを紹介する。

思考力を伸ばす通信教材「まなびwith」複合教科問題(4月スタート)と映像で深める学び 画像
教育・受験

思考力を伸ばす通信教材「まなびwith」複合教科問題(4月スタート)と映像で深める学びPR

 「思考力」を伸ばす通信教材「まなびwith」。特長のひとつに、教科を超えた「複合教科問題」があげられる。

【休校支援】無償提供される通信教育サービス(まとめ) 画像
教育・受験

【休校支援】無償提供される通信教育サービス(まとめ)

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のための休校措置のこの期間に利用できる、無償提供を打ち出した通信教育のサービスについてまとめる。

【家庭学習・無償】小中高生向け「Z会の通信教育」教材の一部を無料公開 画像
教育・受験

【家庭学習・無償】小中高生向け「Z会の通信教育」教材の一部を無料公開

 Z会は、新型コロナウイルス感染拡大防止による学校の臨時休校期間の学習支援として、2020年3月2日よりZ会の通信教育の一部の教材を無料公開している。小学生から大学受験生まで、各学年に適した教材・副学習教材をZ会の受講有無を問わず、誰でも登録不要で利用可能。

【家庭学習・無償】進研ゼミ小中高「春の総復習ドリル」配布、電子図書館開放も(コロナ対応) 画像
教育・受験

【家庭学習・無償】進研ゼミ小中高「春の総復習ドリル」配布、電子図書館開放も(コロナ対応)

 ベネッセコーポレーションは、新型コロナウイルス感染症対策のための小・中学校、高等学校および特別支援学校等における一斉臨時休校を受け、3学期の学習の総まとめができる「春の総復習ドリル」の無償配布を発表。「電子図書館 まなびライブラリー」も開放する。

校務システム、NHK学園が採用する自動認識技術…iTeachersTV 画像
教育ICT

校務システム、NHK学園が採用する自動認識技術…iTeachersTV

 iTeachers TVは2020年2月12日、NHK学園高等学校の保坂英之先生による教育ICT実践プレゼンテーション「校務支援システムのデータ入力ではキーボードを使わないことにした」を公開した。自動認識技術を活用したアプローチ、学校における技術の内製化の必要性などを伝える。

STEAM教材が毎月届く「ワンダーボックス」先行受付開始 画像
教育業界ニュース

STEAM教材が毎月届く「ワンダーボックス」先行受付開始

 子ども向けアプリ教材開発・運営などを行うワンダーラボ(旧「花まるラボ」)は2020年2月12日、通信教育サービス「WonderBox(ワンダーボックス)」を発表、先行受付を開始した。サービス開始は4月を予定。

本質を理解する、考える、発展性のある教材…Z会のこだわり 画像
教育ICT

本質を理解する、考える、発展性のある教材…Z会のこだわりPR

 学習形態が多様化するなか、89年近くにわたって通信教育を牽引してきたZ会。保護者満足度で表彰する「イード・アワード2019 通信教育」でZ会は、総合・タブレットともに小中高で最優秀賞を受賞した。

学習に対する意識が前向きに…小3がZ会のタブレット教材を試してみた 画像
教育・受験

学習に対する意識が前向きに…小3がZ会のタブレット教材を試してみたPR

 小学3年生の息子が「学校の授業がおもしろくない」と不満を漏らしている。1人の先生がクラス全員に対して同じペースで教える一斉授業に馴染めないようだ。息子に合った勉強方法を検討した結果、「Z会の小学生タブレットコース」に入会することにした。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 最後
Page 1 of 24
page top