キッザニア甲子園、「E@Kアクティビティ」対象のパビリオンが20種類に

教育・受験 その他

キッザニア甲子園
  • キッザニア甲子園
  • E@Kアクティビティ
 キッザニア甲子園は3月5日、「E@Kアクティビティ」対象のパビリオンが、20種類に拡大したことを発表した。

 E@Kアクティビティは仕事を最初から最後まで英語で行うプログラム。分かりやすい英語表現を使いながら、人とのコミュニケーション力を磨くことを目指しているという。

 3月19日から新しく開始するE@Kアクティビティ対象パビリオンは、月曜日が「食品開発センター」、火曜日が「ホテル(宴会)」、水曜日が「印刷工房」、木曜日が「理容店」、金曜日が「病院(新生児室)」の5つで、これまでに実施されているものを合わせるとE@Kアクティビティは20種類となるという。

 E@Kアクティビティは第1部・第2部ともに行うが、都合によりスケジュールを変更、または中止することがあるという。
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)