Google、高速道路SAの施設内のようすを公開

デジタル生活 その他

海老名サービスエリア
  • 海老名サービスエリア
  • 談合坂サービスエリア
 待望のゴールデンウィークが始まったが、群馬県藤岡市の関越自動車道で29日、7人が死亡する高速バス事故が発生した。事故原因は居眠り運転とされており、改めて長距離ドライブ時の休憩の重要性が浮き彫りとなっている。

 Googleでは27日より、高速道路のサービスエリア(SA)の施設内の様子を、グーグルストリートビューで公開している。ぜひ、休憩するサービスエリアを事前にチェックするなど活用してほしい。

 内部の様子は、路面のストリートビュー同様に、ウォークスルーすることが可能で、設備などを事前に確認可能となっている。温泉や宿泊施設などがあったり、そのサービスエリアの名物商品を探すこともできるだろう。なお今回の撮影には、NEXCO中日本(中日本高速道路)が協力。11のサービスエリアの施設内が撮影された。

■GSVで閲覧できるサービスエリア
・中央自動車道
 談合坂サービスエリア(上り線/下り線)

・名神高速道路
 多賀サービスエリア(上り線/下り線)
 養老サービスエリア(上り線/下り線)

・東名阪自動車道
 御在所サービスエリア(上り線/下り線)

・東名高速道路
 上郷サービスエリア(上り線/下り線)
 富士川サービスエリア (上り線/下り線)
 足柄サービスエリア(上り線/下り線)
 海老名サービスエリア(上り線/下り線)

Googleストリートビューに高速道路サービスエリアが登場……長距離ドライブではしっかり休憩を

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)