小学生対象、簡易放射線測定器体験等の科学実験教室7/7・8

教育・受験 その他

アジレント・テクノロジー サイエンスワンダーランド 八王子
  • アジレント・テクノロジー サイエンスワンダーランド 八王子
  • オンライン自然科学教育ネットワーク(ONSEN)
 アジレント・テクノロジーは、小学校3年生から6年生を対象とした科学実験教室「第12回 アジレント・テクノロジー サイエンスワンダーランド八王子」を7月7日と8日に同社の本社八王子事業所にて開催する。

 同イベントは、科学技術分野への社会貢献活動の一環として、科学実験教室の運営で実績がある「オンライン自然科学教育ネットワーク(ONSEN)」の協力を得て開催するもの。同社では、2000年より毎年、八王子市および神戸市で小学生向けの科学実験教室を開催しており、今年が12回目。これまで延べ4,155人の参加があったという。

 今回は「科学の目で見つめる自然放射線と大気圧」をテーマに、2部構成で実施される。第1部のサイエンスショー「モーレツ! さかさコップ教室」では、コップに水を入れて厚紙などでフタをし、ひっくり返しても水がこぼれないという実験の奥深さをサイエンスショー形式で学んでいき、大きな水槽を使ってさかさコップの実験を行う。

 第2部のサイエンスラボ「自然放射線を霧箱でとらえる」では、イギリスの科学者ウィルソンが発明した「霧箱」を参加者が作成し、自然放射線などの飛跡を観察したり簡易放射線測定器「はかるくん」による線量の測定、フィルムの感光実験などに取り組むという。

 参加費は無料で定員は両日とも午前の部、午後の部各50人。申し込みは往復ハガキに必要事項を記入して郵送、応募の受け付けは6月4日より開始する。

◆第12回 アジレント・テクノロジー サイエンスワンダーランド八王子
日時:7月7日(土)、8日(日)9:30〜12:00/13:00〜15:30
会場:アジレント・テクノロジー 本社・八王子事業所
   東京都八王子市高倉町9-1(JR八高線・北八王子駅前)
   ※車での来場可
対象:小学3〜6年生
参加費:無料
定員:各回50人(計200人)
応募方法:往復ハガキ
宛先:〒183-0012 東京都府中市押立町1-10-4
株式会社アメール内「サイエンスワンダーランド八王子PR」
受付期間:6月4日(月)〜15日(金)
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)