東大が駒場の研究室を6/1-2公開、小〜高校生向け理科教室も

教育・受験 学校・塾・予備校

駒場リサーチキャンパス キャンパス公開
  • 駒場リサーチキャンパス キャンパス公開
 東京大学では、「駒場リサーチキャンパス キャンパス公開2012」を6月1日、2日に開催する。

 東京大学駒場リサーチキャンパスは、駒場公園や日本近代文学館、日本民藝館にも近い、緑豊かなキャンパスで、先端科学技術研究センター、生産技術研究所、駒場オープンラボなどの研究機関が立ち並んでいる。

 キャンパス公開は、これらの研究所で行われている研究を広く紹介するために開催されている年に一度の恒例行事。普段は立ち入ることの出来ない研究室内部の見学や、世界トップクラスの研究者による最新の研究成果などに触れることができる。企業や他研究機関の研究者はもちろん、一般住民や未来の科学者である小・中・高生も数多く訪れているという。

 小学生から高校生を対象とした理科教室では、「色素について調べる実験「いろいろな色を調べてみよう」や光ファイバー通信について学び、光を使って音楽を送る実験「光通信の秘密をさぐろう」など6種類の実験や観察が予定されている。参加申し込みはホームページのフォームで先着順に受け付けている。

◆駒場リサーチキャンパス キャンパス公開2012
開催日:6月1日(金)、2日(土)
場所:東京大学 駒場リサーチキャンパス
   東京都目黒区駒場4丁目6-1
【理科教室】6月2日(土)
A.自走式ロボット「ちょこまカー」をつくろう
 時間:10:00〜12:00/13:30〜 15:30
 対象:小学4年生〜高校生
 定員:各回50名
B.デジタルカメラで「光」の不思議を体験しよう
 時間:13:30〜16:30
 対象:小学3年生〜中学生
 定員:20名
C.いろいろな色を調べてみよう
 時間:13:30〜15:30
 対象:小学4年生以上
 定員:20名
D.光通信の秘密をさぐろう
 時間:13:30〜15:30
 対象:小学5年生以上
 定員:20名
E.昆虫の脳と行動のしくみをさぐろう
 時間:10:00〜12:30
 対象:小学4年生〜6年生
 定員:20名
F.オリジナル太陽電池をデザインしよう
 時間:13:30〜15:30
 対象:小学5年生以上
 定員:20名
申込方法:ホームページのフォームより
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)