【東京おもちゃショー2012】親子で“かまって”あげるトヨタ Camatte

 トヨタ自動車は6月14日に開幕した「東京おもちゃショー2012」で、コンパクトEVの『Camatte(カマッテ)』を公開した。

生活・健康 交通・クルマ
親子で“かまって”あげるトヨタ Camatte、おもちゃショーに登場
  • 親子で“かまって”あげるトヨタ Camatte、おもちゃショーに登場
  • 親子で“かまって”あげるトヨタ Camatte、おもちゃショーに登場
  • 親子で“かまって”あげるトヨタ Camatte、おもちゃショーに登場
  • 親子で“かまって”あげるトヨタ Camatte、おもちゃショーに登場
  • 親子で“かまって”あげるトヨタ Camatte、おもちゃショーに登場
  • 親子で“かまって”あげるトヨタ Camatte、おもちゃショーに登場
  • 親子で“かまって”あげるトヨタ Camatte、おもちゃショーに登場
  • 親子で“かまって”あげるトヨタ Camatte、おもちゃショーに登場
トヨタ自動車は6月14日に開幕した「東京おもちゃショー2012」で、コンパクトEVの『Camatte(カマッテ)』を公開した。親子で走らせ、カスタマイズすることでクルマが家族共通の話題となり、親子そしてユーザーとクルマの関係がより親密になることを目指したコンセプトカーだ。車名は「人にかまって。クルマにかまって。」の意味を込めたとトヨタでは説明している。

おもな特長は、まずボディが着せ替え可能であること。ボディ各部にある緑色のネジを手で回すだけで、ボディの着脱ができるようになっている。工具が不要でユーザー自身が気軽に交換作業をできるだけでなく、子供もカスタマイズに参加できるというのが注目点。

また子供でも運転できる、というのも大きなポイントだ。もちろんミニサーキット等をはじめとしたクローズド環境に限ってのことではあるが、ペダル位置などを簡単に調整できるようにしたことで、身長120cm以上なら適切な運転姿勢が取れるようになっているという。

カマッテは車体の左右中心にドライバーが座るセンターコックピット方式のレイアウトを採用し、全長x全幅x全高=2700x1300x1200mm、ホイールベース1800mmという寸法ながら3人乗りを実現している。モーターや電池のスペックは未公表だが、公開された車両は「大人が乗って、ちゃんと走れる」ようフレームから設計された、走行プロトタイプだ。

東京おもちゃショー2012は東京ビッグサイトで開催。6月14、15日が商談見本市、一般公開は16、17日となっている。

親子で“かまって”あげるトヨタ Camatte、おもちゃショーに登場

《古庄 速人@レスポンス》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)