キッザニア甲子園、野球グラブを自分で作る期間限定アクティビティ8/27より

教育・受験 その他

グラブ作りのイメージ画像
  • グラブ作りのイメージ画像
  • キッザニア甲子園
 「キッザニア甲子園」の企画・運営を行うKCJ GROUPは、総合スポーツメーカーのミズノの協力を得て、野球のグラブを自分の手で作ることができる「グラブ作り職人」アクティビティを8月27日から9月2日に期間限定で実施する。

 今回、初開催となる期間限定アクティビティ「グラブ作り職人」は、グラブ作りの講師(ミズノより派遣)が来場し、子どもたちに直接、製作工程を指導する。子どもたちはグラブの仕組みや作り方のポイントなどを学んだ後、グラブの指部分の編み込みなどを行い、自分だけのオリジナル・グラブを完成させる。

 また、グラブが完成すると給料として独自通貨「キッゾ」をもらえるだけでなく、完成したグラブと修了証を持ち帰ることができる。なお、このアクティビティは、ミズノが2010年より展開している「やきゅう基地プロジェクト」の一環として実施している「10,000人のグラブづくり企画」との連動企画となる。

 そのほか、「グラブ作り職人」アクティビティの期間中は、特設パビリオンにて野球の歴代日本代表ユニフォームの展示や、日本代表のユニフォームを着用しての撮影会、バット削りの実演(9月2日限定)など、野球に関わるさまざまなイベントも予定している。

◆期間限定アクティビティ「グラブ作り職人」
実施期間:8月27日(月)~9月2日(日)
場所:1Fイベントスペース
定員:6名/1回
所要時間:60分
給料:5キッゾ
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)