NTTのテレビ電話、1通話30分まで何回使っても定額になるサービス開始

 NTT東日本とNTT西日本は27日、ひかり電話を利用した高品質なテレビ電話を、1通話30分まで何回使っても定額で利用できるサービス「テレビ電話チョイス定額」を発表した。7月1日より適用を開始する。

デジタル生活 その他
ひかり電話のテレビ電話の利用イメージ
  • ひかり電話のテレビ電話の利用イメージ
  • ひかり電話のテレビ電話に対応した主な機器
  • サービス概要
 NTT東日本とNTT西日本は27日、ひかり電話を利用した高品質なテレビ電話を、1通話30分まで何回使っても定額で利用できるサービス「テレビ電話チョイス定額」を発表した。7月1日より適用を開始する。

 「テレビ電話チョイス定額」は、「フレッツ 光ネクスト」または「フレッツ 光ライト」で「ひかり電話」を利用しているユーザーを対象にした、テレビ電話の定額サービス。利用料金は月額利用料525円(税込)。これまでの従量料金(税込15.75円/3分)とは異なり、ユーザーがあらかじめ登録する2つの電話番号への通話が、1通話30分まで何回使っても定額となる(利用帯域2.6Mbpsまで)。30分を超えた通話分は15.75円/3分となる。

 また、テレビ電話対応機器である「ひかりフレッツフォンVP3000」、「ひかりソフトフォン」(ソフトウェア)や、今後提供を予定している新しい空間共有コミュニケーション機器「光だんらんTV」(情報機器)等、他事業者が提供するスマートフォン/タブレット用ひかり電話対応アプリなどが利用可能となっている。

 また今後は、自宅の大画面テレビを使って光回線ならではの高精細で滑らかな映像が楽しめる機器など、新たなテレビ電話対応機器の提供を予定しているとのこと。

NTT東西、ひかり電話を利用した高品質な「テレビ電話チョイス定額」提供開始

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)