自転車用スマホホルダー、自転車用ナビとしての活用に便利

デジタル生活 モバイル

「自転車用スマートホルダー OCH-06B」
  • 「自転車用スマートホルダー OCH-06B」
  • 自転車に取り付けサイクルナビとして利用するイメージ
 オウルテックは2日、スマートフォンを自転車に取り付けられるホルダー「自転車用スマートホルダー OCH-06B」を発表した。販売開始は7月上旬。価格はオープンで、予想実売価格は1,480円前後。

 同製品は、iPhoneをはじめスマートフォンを自転車ナビとして利用しやすくする自転車用スマートホルダー。スマートフォンを自転車に取り付け、ナビアプリを併用することで使い勝手が広がる。

 自転車のハンドルに取り付けるマウンター部と、スマートフォンを装着するホルダー部で構成。マウンター部は径22.2/23.8mmのハンドル取り付けに対応。ホルダー部は40~110mmでスマートフォンや携帯電話の幅に合わせて調整して装着できる。

 ハンドルに対して360度の角度調整が可能となっており、スマートフォンのカメラを進行方向側に向けることで走行風景を撮影するサイクルレコーダーとしても利用可能。スマートフォンの受け部分の幅を自由に変更できるため、モバイル充電器の充電ケーブルの幅に合わせてサイクリング中にスマートフォンを充電することも可能となっている。

iPhoneをはじめスマホを自転車ナビに! 実売1,480円の自転車用ホルダー

《加藤@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)