ソーラーパネルで充電できるiPad用キーボード7/20発売

デジタル生活 モバイル

使用イメージ
  • 使用イメージ
  • 「ロジクール ソーラーキーボード フォリオ」
  • スタンドは2段階で調節可能
  • 動画視聴に最適なメディアポジション
  • 背面にソーラーパネルを搭載
  • カバーを開けると自動でiPadが起動
 ロジークールは12日、本体背面に搭載するソーラーパネルで充電が可能なiPad用キーボード「ロジクール ソーラーキーボード フォリオ」(型番:TK810CB)を発表した。販売開始は20日。価格はオープンで、直販サイト価格は15,800円。

 同製品はわずかな光でも充電が可能という、ソーラーパネルを搭載した新型iPad/iPad 2用キーボード。一般的な室内光で充電でき、約6時間の充電で、暗闇の中でも最大約2年間(1日平均約2時間の使用を想定)使用可能としている。BluetoothでiPadとペアリングして使用する。

 iPadを保護するカバーとしても使用可能で、スタンドは角度を変えて使用できる「マルチビュースタンド」を採用。スタンドの角度はノートPCのように文字入力などに適した「タイピングポジション」と、動画視聴や外出先でのプレゼンテーションでの使用を想定した「メディアポジション」の2段階で調整できる。

 「メディアポジション」での使用時には、キーボードの最下部1列が自動でファンクションキーに切り替わり、スライドショーや、再生/一時停止、音量調整などが手元のキーで操作可能。さらに、カバーを開くと自動でiPadが起動し、閉じるとスタンバイモードになる「自動オン/オフ機能」を搭載している。

 64キー英語レイアウトで、キー構造はパンタグラフ。キーピッチは17mm。キーストロークは1.5mm。本体サイズは幅428×高さ17.8×奥行き253mm、重さは460g(バッテリを含む)。

わずかな光で充電可能! ソーラーパネルを搭載したiPad用キーボード

《丸山 朋之@RBB TODAY》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)