高校生の自己肯定力醸成など、足立区でシンポ「絆の行動科学」7/21

生活・健康 その他

絆の行動科学~幸福度を高めるモチベーションの話~
  • 絆の行動科学~幸福度を高めるモチベーションの話~
 東京未来大学は、7月21日にシンポジウム「絆の行動科学~幸福度を高めるモチベーションの話~」を開催する。

 シンポジウムは、足立区制80周年記念事業の一環として開催。今回のテーマは、「高校生のための自己肯定力の醸成」「子育て世代のコミュニケーションスキル」「高齢社会における幸福感」。会場参加型のシンポジウムとし、聴衆意見も取り入れつつ、足立の魅力を引き出し、地域活性化に向けた提言を導き出していく。

 入場無料。会場には0歳児から未就学児までの託児サービスも用意する(要予約)。

◆シンポジウム「絆の行動科学」
日時:7月21日(土)15:00〜17:30
会場:東京芸術センター21階・天空劇場(東京都足立区)
パネリスト:
今村亮氏(カタリ場事業部事業部長)
小谷博子氏(東京未来大学こども心理学部准教授)
近藤やよい氏(足立区長)
高橋一公氏(東京未来大学モチベーション行動科学部教授)
司会・進行:角山剛氏(東京未来大学モチベーション行動科学部長)
定員:400人(先着順)
参加費:無料
申込:不要
問合せ:東京未来大学「シンポジウム・公開講座事務室」TEL03-5813-2525
《纐纈 敏也》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)