先生が子どもに戻って博物館を楽しむ日…国立科学博物館で8/24-8/25無料開催

教育・受験 学校・塾・予備校

教員のための博物館の日2012 チラシ
  • 教員のための博物館の日2012 チラシ
  • 教員のための博物館の日2012 チラシ
 国立科学博物館は8月24日と25日、先生が子どもに戻って博物館を楽しむ日として「教員のための博物館の日2012」を開催する。8月16日~8月23日についても先生の無料入館および一部プログラムを実施する。

 学校の先生に「博物館に親しみを持ってもらうこと」「博物館の学習資源を知ってもらうこと」を目的としたイベント。子どもたちに科学の楽しさを感じてもらうために、まずはその教育を担う先生方に博物館を楽しんでもらうという趣旨だ。

 プログラムには、「デジタル地球儀の使い方」や、「植物画の書き方」「(特別展)元素のふしぎ見どころ解説」などがある。

 会場は、東京上野の国立科学博物館のほか、旭川市旭山動物園(7月27日)、大阪市立自然史博物館(8月17日)、兵庫県立人と自然の博物館(8月21日)、豊橋市自然史博物館(8月22日)、静岡科学館(9月1日)にて開催する。

 教職員は、同ホームページからダウンロードしたチラシを持っていくと常設店の入館料600円が無料になる。

◆教員のための博物館の日2012
日時:2012年8月24日(金)・25日(土)10:00~16:00
 ※8月16日~8月23日についても先生の無料入館および一部プログラムを実施
会場:国立科学博物館(東京・上野公園)ほか5か所で開催
対象:教職員と教育行政関係者、博物館関係者
参加費:同ホームページからダウンロードしたチラシを持っていくと常設店の入館料600円が無料になる。
申込方法:事前申込み不要
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)