京大白浜水族館、大水槽のエサやりや海の生き物相談会などの夏休みイベント開催

教育・受験 学習

イベントの様子
  • イベントの様子
  • イベントの様子
  • 夏休みイベント
  • 京都大学白浜水族館
 京都大学白浜水族館では、夏休みイベントとして「海の生き物何でも相談会」と「大水槽エサやり」を実施する。全長1メートルを超えるロウニンアジの餌やり体験や、京都大学の先生に直接質問できる相談会などに無料で参加可能。

  「海の生き物何でも相談会」では、生き物の飼育・同定、そのほかさまざまな相談に京大の教授などが応じ、自由研究のサポートに適した学習イベントとなっている。「大水槽エサやり」体験では、ロウニンアジが泳ぐ大水槽と、食卓でおなじみのマアジが泳ぐ水槽に近づき、普段は体験できない餌やりができる。

 また、7月21日から9月2日までの夏休み期間中は、小・中学生の同水族館への入館料(通常110円)が無料になるという。海の不思議に関する質問を、京大の専門家に聞いてみてはどうだろう。

◆海の生き物何でも相談会
日程:7月28日(土)、29日(日)、8月25日(土)、26日(日)
時間:10:00~16:00
対象:小・中学生
参加費:無料

◆大水槽エサやり
日程:7月21日(土)~9月2日(日)の毎週月・火・水曜日
時間:15:00~(約15分間)
定員:先着10名
参加費:無料
《村尾 純司》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)