煙を吸いとるダイニング照明…焼肉や鍋の後も清潔感キープ

 富士工業は9月6日、煙を吸いとるダイニング照明『クーキレイ』を発売した。焼肉や鍋などテーブルでの卓上調理で発生する煙や油を吸い取る業界初の新商品、脱臭機能により部屋の空気を汚さず清潔感をキープできるという。

生活・健康
焼肉など、卓上調理で立ち上がる煙を吸い取るダイニング照明が発売された
  • 焼肉など、卓上調理で立ち上がる煙を吸い取るダイニング照明が発売された
  • クーキレイ LBタイプ
  • リモコンで、強弱等の操作が可能
  • 富士工業営業本部の奥山雅士本部長
  • 富士工業営業部の臼井祐子課長によるプレゼンテーション
  • 焼肉で立ち上る煙の様子
  • クーキレイの有無による、部屋の空気の違い
  • クーキレイには4層のフィルターを搭載
 富士工業は9月6日、煙を吸いとるダイニング照明『クーキレイ』を発売した。焼肉や鍋などテーブルでの卓上調理で発生する煙や油を吸い取る業界初の新商品、脱臭機能により部屋の空気を汚さず清潔感をキープできるという。

 今回、発表された「クーキレイ」は、これまでキッチン用換気扇のOEM製品を中心に製造販売してきた同社が立ち上げたオリジナルブランド「inno inno」の新カテゴリー商品として発売された。製品は、4層からなるフィルターにより、煙捕集効率90%、油捕集効率95%の性能を持ち、通常のダイニングライトと同様に簡単に取り付けられることを特徴としている。

 同社営業本部の奥山雅士本部長は「このクーキレイは、ご家庭で一家みなさんで集まって楽しむ、焼き肉とかお鍋とか、そういう時に出る油や煙を除去軽減する循環機能を持っております。いままで、ちょっと気になっていたダイニングルームの空気の汚れを心配することなく、卓上調理を楽しんでいただける商品であると確信しています」と紹介。

 加えて、「今後は、LEDを採用した省エネタイプや、さまざまなデザインのバリエーションも増やしていきたい」と、新商品への意気込みを語った。

 会場では、実際に「クーキレイ」を使用してテーブルで焼肉を実施。焼肉で立ち上がった煙を見事にキャッチする様子を披露した。煙を集めるフィルターに関しては、月1回焼き肉を行った場合、脱臭フィルターが2年、脱煙フィルターが1年程度での交換が必要という。

 今回用意されたデザインは部屋のタイプに合わせた3種類、価格は、LBタイプが7万7700円、LCタイプが8万8200円、LDタイプが9万4500円。購入先は、直営ショールームとオンラインショップとなる。

ニオイを気にせず自宅で焼肉…煙を吸いとるダイニング照明発売

《椿山和雄@RBB TODAY》

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top