公文、在日外国人向け日本語教材を全面改訂…オンライン音読レッスンも

教育・受験 学習

全面改訂された公文の日本語教材
  • 全面改訂された公文の日本語教材
  • オンライン音読レッスン付き通信学習
  • 日本語学習者の推移
  • 外国人登録者の推移
 日本公文教育研究会は、2012年11月に在日外国人向け「日本語」教材の全面改訂を行い、新たなサービスを本格的にスタートする。

 今回改訂する日本語教材は、3言語版(英語版、ポルトガル語版、中国語版)の4A〜I教材。上級レベルのJ〜L教材は来年5月にリリース予定。新しい日本語教材は、4A〜L教材全15レベル3000枚の構成となる(1教材あたり200枚で構成)。日本語を初めて学ぶ人向けの入門レベルから、日本語能力試験N2にチャレンジできるレベルまで、教材ラインアップを充実。また、各教材のステップを均一化し、より学習しやすい教材とした。

 さらに公文では、オンライン音読レッスン付き通信学習を本格的にスタート。すべての教材にはCDが付属し、プリント教材に沿った音源でリスニングと音読練習ができるが、加えてSkypeを利用したオンライン音読レッスンを用意。指導者は月に2回(1回あたり20分程度)、学習者と1対1で顔を合わせて、音読指導を行う。必要に応じて指導者が学習者の母語(英語・ポルトガル語・中国語)で学習をサポートする。11月より中国語対応を新たに加え、より多くの人がオンライン音読レッスン付き通信学習を利用できる環境を整える。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)