高1対象、東進「センター試験高校生レベル模試」11/11…連続実施で課題確認

教育・受験 学校・塾・予備校

第3回 センター試験高校生レベル模試
  • 第3回 センター試験高校生レベル模試
  •  センター試験高校生レベル模試の位置づけ
 東進予備校では、高校1年生を対象とした、第3回「センター試験高校生レベル模試」を11月11日に実施。現在、申し込みを受け付けている。

 センター試験高校生レベル模試は、センター試験に準拠した「絶対評価」の連続模試。自分の学習進度に合った問題を解きながら、センター試験の形式・傾向を知ることができる。3か月ごとの連続実施で、成績の伸びと今後の学習課題を確認。勉強法や学習計画の効果を測定することで、勉強の質も高まる。

 同模試は、第一志望校合格に向けた中間目標として「高2の夏までにセンター試験で80%を得点する」ことを目標に各回の問題を作成。選択問題で個別の学習進度に対応し、高1から難関大を目指す生徒にも最適な模試となっている。

 また、試験実施7日後という成績表のスピード返却を実現。志望校合格に向けて現在の時点で何を勉強すれば良いかを具体的に表示し、的確な学習計画に役立てることができる。さらに、受験者全体の正答率や問題の詳細な解説を掲載した採点講評は、ホームページで公開する。

◆第3回 センター試験高校生レベル模試
実施日:11月11日(日)
対象:高校1年生
試験会場:東進ハイスクール各校舎、東進衛星予備校各校舎
受験料:4,200円
※インターネットで申し込みの場合、東進メイト生に登録され、1回の受験料が3,360円となる
申込締切:
・東進ハイスクールでの受験希望者 11月7日(水)
・東進衛星予備校 11月6日(火)
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)