子ども描いた絵が「特急スペーシア」のヘッドマークに、東武百貨店福袋企画

生活・健康 交通・クルマ

東武鉄道・特急スペーシア
  • 東武鉄道・特急スペーシア
  • 東武鉄道・特急スペーシア
 東武百貨店池袋店、船橋店、および東武宇都宮百貨店は、2013年新春福袋として「お子様の描いた絵が特急スペーシアのヘッドマークになる福袋」を12月20日から販売する。

 今回発売する福袋では、東武鉄道の浅草や東京スカイツリータウンと日光・鬼怒川地区を結ぶ特急スペーシアに掲出するヘッドマークデザインを募集する。応募時に2,013円寄付してもらい、採用された3名は、自分の描いたデザインが2013年3月23日(予定)から1週間、特急スペーシアのヘッドマークとして採用される。さらに、鬼怒川温泉駅で行われる出発式にも招待されるという。なお、集まった寄付金は「あしなが育英会」を通じて東日本大震災で被災した震災・津波遺児支援に役立てられる。

 ヘッドマークデザインのテーマは「私とスペーシア」。直径25cmから30cmの円の中に、日光・鬼怒川に行きたくなるような楽しい絵を自由に描き、各店の応募ボックスに投函する。なお、応募者全員に粗品が進呈される。

◆お子様の描いた絵が特急スペーシアのヘッドマークになる福袋
チャリティ額:2,013円
対象:小学生
募集:合計3点(各店1名)
応募期間:
池袋店/船橋店 12月20日(木)〜2013年1月2日(水)17:00まで
宇都宮店 12月26日(水)〜2013年1月3日(木)17:00まで
審査:2013年1月中旬
発表:2013年1月18日(金)以降、電話で採用者に連絡
実施日:2013年3月23日(土)※予定
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)