小中一貫教育校・お台場学園が研究発表会を開催…9学年全学級の公開授業も

教育・受験 学校・塾・予備校

お台場学園
  • お台場学園
  • お台場学園
  • お台場学園・研究発表会(当日の日程)
  • お台場学園の特徴
  • 連絡先、アクセス
 東京都港区は、区内初の小中一貫教育校として誕生した「お台場学園」の3年間の実践内容を報告する研究発表会を1月25日に同校で開催する。平成22年4月に、港区で初めての小中一貫教育校として出発した同校は、9年間一貫のカリキュラムを実施している。

 文部科学省教育課程特例校の指定を受け、中学校数学の一部を前倒しで第6学年で扱うなどといった教育に取組み、学力の定着、向上に成果を上げている。また、第5・6学年の一部教科担任制や希望する5・6年生の部活動への参加など、特色ある教育を実施しているという。

 今回実施される研究発表会では、4校時、5校時の1から9学年全学級の授業を公開。さらに、保護者・地域住民で構成する「学校支援地域組織部会」を含む4つの分科会による実践報告のほか、文部科学省中央教育審議会委員の北城恪太郎氏による特別講演「これからの社会で求められる人材像」が実施される。

◆お台場学園・研究発表会
日時:1月25日(金)11:40〜16:45
会場:港区立小中一貫教育校お台場学園 港陽小・中学校
対象:区内外の教育関係者
参加方法:事前申込みは必須ではないが、Webサイト上のメールアドレスに連絡すると当日スムーズだという
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)