iPhone 5などに搭載されたアプリを利用した搭乗券発行サービスを展開、JAL

デジタル生活 ソフト・アプリ

JAL、Passbookを利用したサービス開始
  • JAL、Passbookを利用したサービス開始
日本航空(JAL)は、2月5日から国内線の新たなサービスとしてアップルが提供する「iOS 6」に搭載された新しい機能「Passbook」に対応したサービスを開始した。

Passbookは、搭乗券やクーポン、ポイントカードなどをまとめて管理できる新しいアプリケーション。JALは、この機能を利用して国内線の搭乗券発行サービスを提供する。

具体的には、JALグループ国内線搭乗券をPassbookに保存し、従来のICやバーコードなどの媒体と同様、空港で利用できる。また、搭乗当日には利用端末のロック画面(待受画面)にフライトを知らせる通知機能も利用できる。

対象端末は『iPhone 5』、iOS 6をインストールした『iPhone 4S』、『iPhone 4』、『iPhone 3GS』、『iPod touch』の第4世代以降が対象。

JAL、国内線でPassbookを利用した搭乗券発行サービスを開始

《編集部@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)