都立中央図書館が3/2から企画展、鉄腕アトムの設計図や「課長島耕作」の名刺も

趣味・娯楽 その他

企画展「驚きの発見」
  • 企画展「驚きの発見」
  • 企画展のお知らせ
 東京都立中央図書館は、3月2日から4月14日まで企画展「驚きの発見~図書館で見つけたこれも本なの~」を開催する。鉄腕アトムの設計図や「課長島耕作」の名刺など、「図書館にこんなものもあったんだ」と思うような遊び心のある資料を多数展示する。入場無料。

 企画展では、折本や巻子本など、珍しい形態の資料を紹介。丸型変形本『ふたりでビールを楽しむ十章』(丘書房)、江戸時代の化粧法を描いた絵巻物『化粧眉作口伝(けしょうまゆづくりくでん)』(資生堂企業資料館,復刻)など、一風代わった装丁の本を展示する。

 今年テレビアニメ放送開始50周年を迎える鉄腕アトムの資料から『鉄腕アトム1/2設計図』(Tezuka Productions)、『島耕作全集』(講談社)の付録の「島耕作の名刺」、『世帯主こづかい実態調査』(国民生活センター)の報告など、「意外でちょっとおもしろい資料」が並べられる。来館者には、クリアしおりのプレゼントもある。

◆企画展「驚きの発見~図書館で見つけたこれも本なの~」
開催期間:3月2日(土)から4月14日(日)
開館時間:10:00~17:30
休館日:3月7日(木)、15日(金)、4月4日(木)
会場:東京都立中央図書館4階 企画展示室(東京都港区南麻布5-7-13)
入場料:無料
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)