昭和記念公園で、元プロ野球選手による親子キャッチボール教室を3/20開催

 昭和記念公園は3月20日に、小学3年までの野球経験のない子どもとその保護者を対象に「親子キャッチボール教室」を開く。元プロ野球選手から直接教えてもらうことができる。雨天決行で、晴天の場合は入場料が必要。

教育・受験 学習
親子でキャッチボール教室
  • 親子でキャッチボール教室
  • 参加賞のゆうボール
  • 公園内のウメ
 昭和記念公園は3月20日に、小学3年までの野球経験のない子どもとその保護者を対象に「親子キャッチボール教室」を開く。元プロ野球選手から直接教えてもらうことができる。雨天決行で、晴天の場合は入場料が必要。

 昨年4月から同公園を西武グループ企業が運営。子どもから大人まで幅広い年代が楽しめるイベントを企画している。今回は、親子がキャッチボールを通じてコミュニケーションを取ってもらうのが目的で行われる。

 講師には埼玉西武ライオンズOBを招き、野球経験のない子どもでも楽しく出来るキャッチボールを伝授する。正しいボールの握り方から、投げ方や受け方などの基本的な技術から、最後はストレッチの方法も指導。プロの技術を学ぶ貴重な経験になりそうだ。

 グローブは各自で持参。参加者には埼玉西武ライオンズのロゴ入りキャッチボール専用球「ゆうボール」がプレゼントされる。

 申し込み、問い合わせは同公園へ。

◆親子キャッチボール教室
日時:3月20日(水・祝)13:00~14:30
会場:国営昭和記念公園うんどう広場(立川市緑町)。雨天の場合は花みどり文化センターギャラリー2で行う。
対象:小学3年生までの野球を経験していない子どもと保護者(性別は問わない)50組100人
料金:入園料のみ。小学生80円、15歳以上400円(雨天の場合は園外の施設のため入園料は不要)
申し込み:事前に申し込みが必要。参加希望者は同公園へ電話で申し込む。
講師:西武ライオンズOB
持ち物:グローブ(なければ素手でも可能)
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)