全国の小学生対象、「いつもありがとう作文コンクール」作品募集

教育・受験 その他

「いつもありがとう作文コンクール」
  • 「いつもありがとう作文コンクール」
  • シナネングループ
  • 朝日学生新聞社
  • 昨年度表彰式の様子
 シナネンは4月23日、朝日学生新聞社との共催で実施する、第7回「いつもありがとう作文コンクール」の作品募集について発表した。全国の小学生を対象に家族への感謝の気持ちを書いた作文を募集する。締切は9月10日。

 コンクールの対象は、全国の小学生。家族に対する思いや感謝の気持ちを作文に綴ってもらい、子どもたちの健やかな成長や優しい気持ちを育む目的で実施される。昨年の第6回コンクールでは、全国から37,049作品の応募があり、福島県の小学1年生・大関宙くんの「ぼくのばあちゃん、ありがとう」が最優秀賞に選ばれた。

 今年も、普段言葉ではなかなか伝えることができない家族への感謝の気持ちを書いた作文を募集する。応募方法は、400字詰め原稿用紙3枚以内にまとめた作文を、コンクール事務局まで郵送する。応募は1人何点でも可能で、作品は必ず自分で書いた未発表のものとする。締切は9月10日。

 なお、「いつもありがとう作文コンクール」のWebサイトでは、過去の入賞作品を読むことができる。

◆「いつもありがとう作文コンクール」応募要項
応募資格:全国の小学生
応募方法:400字詰め原稿用紙3枚以内にまとめ、事務局に郵送
応募締切り:9月10日(火)必着
入賞発表:11月22日(金) 朝日小学生新聞紙上で発表
表彰式:11月23日(土) 東京・浜離宮朝日ホール
※詳細はWebサイトを参照のこと
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)