コンクール・コンテストに関するニュースまとめ一覧

夏休み宿題・自由研究大作戦…初代大賞は小4「Let’s make my 納豆!!」 画像
教育・受験

夏休み宿題・自由研究大作戦…初代大賞は小4「Let’s make my 納豆!!」

 日本能率協会(JMA)と小学館の学習雑誌「小学8年生」は2018年11月15日、共催で創設した「第1回夏休み宿題・自由研究大作戦大賞」の各受賞者を決定、発表した。初代大賞に選ばれたのは、納豆を稲ワラからすべて手作りした小学4年生の作品「Let’s make my 納豆!!」。

総学習時間で競う「すららカップ」12/1より…1-20位に賞品 画像
教育ICT

総学習時間で競う「すららカップ」12/1より…1-20位に賞品

 すららネットは2018年12月1日から2019年1月31日まで、クラウド型学習システム「すらら」の学習者が努力の量を競う第15回「すららカップ」を開催する。総学習時間の全国上位20名と、チームメンバーの平均学習時間の上位20チームに賞状・賞品を贈呈する。

土屋鞄、キーホルダーのデザイン募集…大賞を製品化 画像
趣味・娯楽

土屋鞄、キーホルダーのデザイン募集…大賞を製品化

 土屋鞄製造所は、小学生以下の子どもを対象に、反射材キーホルダーのデザインコンテスト「ちびっこデザイナー大募集!2019」を2018年11月1日から2019年1月7日まで開催する。選ばれた大賞4作品は2019年に製品化される。

中学2年生のコクヨキャンパスアートアワード作品「こしがやの未来を創る魅力宣伝大使」キービジュアルに 画像
生活・健康

中学2年生のコクヨキャンパスアートアワード作品「こしがやの未来を創る魅力宣伝大使」キービジュアルに

 市制60周年を迎える越谷市の「こしがやの未来を創る魅力宣伝大使」事業が、2018年11月3日から始まりました。

小学生が描く「未来の消防車アイデアコンテスト」応募締切3/4 画像
教育・受験

小学生が描く「未来の消防車アイデアコンテスト」応募締切3/4

 消防車両などを製造・販売するモリタグループは、全国の小学生を対象とした「第14回 未来の消防車アイデアコンテスト」を開催、作品の募集を開始した。最優秀賞に選ばれた小学生には、モリタオリジナルグッズがプレゼントされる。応募締切は2019年3月4日(必着)。

学生国際ロボコン「WRO2018」日本から17チーム・60名派遣 画像
教育ICT

学生国際ロボコン「WRO2018」日本から17チーム・60名派遣

 小・中・高校生が参加する国際ロボコンの決勝大会「WRO2018タイ国際大会」が2018年11月16日から18日の3日間、タイ・チェンマイで開催される。WRO Japanは、全国から選抜された17チーム・60名を日本代表選手団としてWRO2018タイ国際大会へ派遣する。

2018年度グッドデザイン大賞は「貧困問題解決に向けてのお寺の活動」 画像
教育業界ニュース

2018年度グッドデザイン大賞は「貧困問題解決に向けてのお寺の活動」

 日本デザイン振興会は10月31日、2018年度グッドデザイン賞の大賞や特別賞などの各賞を発表した。大賞(内閣総理大臣賞)は、おてらおやつクラブの「貧困問題解決に向けてのお寺の活動」が選ばれた。

ETロボコン2018チャンピオンシップ大会11/14-15、熱戦見学やWS無料 画像
教育イベント

ETロボコン2018チャンピオンシップ大会11/14-15、熱戦見学やWS無料

 組込みシステム分野における技術教育などをテーマとしたETソフトウェアデザインロボットコンテスト「ETロボコン」チャンピオンシップ大会が、2018年11月14日・15日にパシフィコ横浜で開催される。地区大会を勝ち上がった40チームによる熱戦を入場無料で自由に見学できる。

定期テスト勉強の予行演習、小6生対象「基礎コン」12/15・16 画像
教育イベント

定期テスト勉強の予行演習、小6生対象「基礎コン」12/15・16

 栄光ゼミナールは2018年12月15日と16日、公立中学校へ進学する小学6年生を対象に、全国の各教室で基礎学力コンテスト「基礎コン」を開催する。参加無料。申込みは、Webサイトにて受け付けている。

ネットの安全利用を推進するGoogleプログラム…優勝は洛陽総合高 画像
教育ICT

ネットの安全利用を推進するGoogleプログラム…優勝は洛陽総合高

 Googleは2018年10月28日、インターネットを安心・安全に利用するためのアイデアを考える「ウェブレンジャープログラム」の表彰式を開催。全国の中学生、高校生、高等専門学校生による478チームが参加し、洛陽総合高等学校のサイバースルゥースがグランプリを受賞した。

第10回IIBCエッセイコンテスト、最優秀賞は攻玉社高1年正岡優一さん 画像
教育イベント

第10回IIBCエッセイコンテスト、最優秀賞は攻玉社高1年正岡優一さん

 国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)は2018年10月26日、第10回IIBCエッセイコンテストの受賞者を発表した。本選受賞者は9名で、うち2名は日米協会会長賞とのダブル受賞。最優秀賞は攻玉社高等学校1年の正岡優一さんが受賞した。

「親との思い出 フォトコンテスト」受賞作品発表、オリックス自動車 画像
趣味・娯楽

「親との思い出 フォトコンテスト」受賞作品発表、オリックス自動車

 オリックス自動車は2018年10月24日、敬老の日企画として実施した「親との思い出 フォトコンテスト」の各受賞作品を決定した。

中高生プレゼンコンテストに奨学金…「英語4技能・探究学習支援基金」総額2.5億 画像
教育・受験

中高生プレゼンコンテストに奨学金…「英語4技能・探究学習支援基金」総額2.5億

 英語4技能・探究学習推進協会(ESIBLA)は2018年10月25日、総額2億5千万円の「英語4技能・探究学習支援基金」を創設したと発表した。プレゼンテーションコンテストと連動し、入賞者には基金から一定の奨学金を給付する。

小中高生対象「未踏ジュニア」2018年度は12件14人を採択 画像
教育ICT

小中高生対象「未踏ジュニア」2018年度は12件14人を採択

 17歳以下のクリエータやプログラマに対して、専門家による指導や開発資金などの援助を行う「2018年度未踏ジュニア」の審査結果が公表された。105件の応募中、12プロジェクト14人が採択された。

作成から発表まで行うプログラミングコンテスト12/2…観覧募集 画像
教育イベント

作成から発表まで行うプログラミングコンテスト12/2…観覧募集

 香川県高松市に本部を置くこどもITプログラミング協会は2018年12月2日、大会当日にプログラミング作成から作品発表までを総合的に行う小中学生対象の「全国こどもITプログラミングコンテスト2018」を開催する。Webサイトでは当日観覧の申込みを受け付けている。

第3回全国小中学生プログラミング大会、グランプリは中3の三橋優希さん「つながる。」 画像
教育・受験

第3回全国小中学生プログラミング大会、グランプリは中3の三橋優希さん「つながる。」

 2018年10月21日、東京都港区のTEPIAホールで「第3回 全国小中学生プログラミング大会」の最終審査会が開催され、審査の結果、グランプリは中学3年の三橋優希(みはし ゆうき)さんの「つながる。」に決定した。当日の作品展示や表彰式のもようをレポートする。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 50
  12. 最後
Page 1 of 94
page top