くるくるしゃぼん玉を親子で作ろう…栄光ゼミナール「もの+プロ講座」

教育・受験 学校・塾・予備校

もの+プロ講座
  • もの+プロ講座
  • 「講座」の3つのねらい
 栄光ゼミナールは7月6日(土)、7日(日)、小学1年生と保護者を対象にした「もの+プロ講座」を開催する。キラキラと色を変え、いつまでも割れない「くるくるしゃぼん玉」を親子で楽しく手作りする。

 同講座は、千葉大学教育学部の鈴木隆司教授、明石要一教授と栄光ゼミナールの協同開発プロジェクト。子どもたちが手を使ってもの作りを体験する「学びを創造する場」として、子どもたち自らがやってみたくなる教材を用意している。

 今回は、キラキラしたテープを使って「くるくるしゃぼん玉」を作る。回す速度を変えたり、テープの長さを変えるなど、子どもたちが試行錯誤を重ねながら手作りし、完成後はどうしたらきれいに見えるかを工夫して親子で楽しむ。

 講座開始前には、国語と算数の学力診断があり、保護者には説明会が開催される。

◆もの+プロ講座「くるくるしゃぼん玉づくり」
日時:7月6日(土)、7日(日)、10:00~11:30、14:00~15:30(教室によって異なる)
会場:栄光ゼミナールの各教室
対象:小学1年生と保護者
参加費:無料
持ち物:はさみ、セロハンテープ、筆記用具
申込方法:Webフォームより申し込む
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)