栄光ゼミナールに関するニュースまとめ一覧

 中学受験から高校・大学受験までを対象とした学習塾。以降では中学受験コースに限定して紹介する。
 小4で入試対策コースと公立中進学コースに分かれ、小5の秋からさらに難私国立・私国立・公立中高一貫校・公立中にコースが分かれる。学習は「予習プリント~授業~復習プリント~確認テスト・個別復習確認プリント」を1つのサイクルとして進められる。栄光ゼミナールでは単科受講制を採用しており、週1回・1科目からの受講や、教科ごとに個別指導と組み合わせることも可能。またグループ企業の「栄光サイエンスラボ」による理科実験教室も受講できる。
 1クラスの人数は12人で、これは「1人の講師が1人ひとりの生徒に対して責任を持ち切るには10人前後が限界」という考え方に基づくもの。クラス分けは随時面談等により実施される。
 1週間の通塾日数は、1科目1日からの受講も可能だが、小4が4科目で2日/2科目で2日、小5が4科目で3日/2科目で2日、小6が4科目で3日/2科目で2日(ただし、教室の時間割等により異なる)。
 栄光ゼミナールの安全対策は、校舎を人通りの多い駅のそばに設置しているほか、ICカードによる入退室管理や、防火管理責任者の有資格者を教室責任者に配置。また、個人情報を保護する企業として認められた「プライバシーマーク」を取得している。
【中学受験の塾選び-1】首都圏の人気塾をチェックより
関連特集
日能研 サピックス(SAPIX) Z会
基礎学力をチェックし伸ばす、小4-6対象「基礎コン」7/6・7 画像
教育イベント

基礎学力をチェックし伸ばす、小4-6対象「基礎コン」7/6・7

 栄光ゼミナールは2019年7月6日・7日、公立中学校へ進学予定の小学4~6年生を対象に、基礎学力コンテスト「基礎コン」を開催する。参加費は無料、申込みは栄光ゼミナールWebサイトにて受け付けている。

【中学受験】必要なのは「志望校への憧れ」「強い気持ち」 画像
教育・受験

【中学受験】必要なのは「志望校への憧れ」「強い気持ち」

 2019年度に私立・国立中学を受験した受験生の約45%が、受験に必要なことは「志望校への憧れ」と「困難に立ち向かう強い気持ち」と考えていることが2019年4月17日、Z会グループの栄光ゼミナールによる「受験生アンケート」の結果から明らかになった。

2020年度の英語教科化、保護者の8割が認知 画像
教育・受験

2020年度の英語教科化、保護者の8割が認知

 2020年度から小学5・6年生で「英語」が教科となり成績がつくことを知っている保護者は78.6%にのぼることが、栄光ゼミナールの調査結果より明らかになった。小学生の約3人に1人が授業外で、英語の学習・習い事をしているという。

中学受験に必要な語彙力をマンガで「クスッとわらってサクッとつかえる」シリーズ 画像
教育・受験

中学受験に必要な語彙力をマンガで「クスッとわらってサクッとつかえる」シリーズ

 新興出版社啓林館は2019年3月1日より、中学受験に必要な語彙力をマンガで楽しく覚えられる問題集「クスッとわらってサクッとつかえる ことわざ」「クスッとわらってサクッとつかえる 慣用句」を刊行する。各980円(税別)。

来たる教育改革、変わる学力観…変化に対応するディアロの「高負荷反転学習」とは 画像
教育・受験

来たる教育改革、変わる学力観…変化に対応するディアロの「高負荷反転学習」とはPR

 2020年度の大学入試改革では、思考力・判断力・表現力が重視される。その根底には、思考・判断・表現するための材料、つまりしっかりと定着した「知識」が必要だ。知識の定着と、アウトプットスキルの向上。二兎を追える仕組みが大学受験ディアロにはある。

新小6対象、栄光ゼミナール「小学生 英語実力判定テスト」2/16 画像
教育イベント

新小6対象、栄光ゼミナール「小学生 英語実力判定テスト」2/16

 栄光ゼミナールは2019年2月16日、新小学6年生(現小学5年生)を対象に「小学生 英語実力判定テスト」を開催する。受験無料。申込みは、栄光ゼミナールWebサイトにて受け付けている。

栄光ゼミナール、新小1と保護者対象「はじめてのじっけん」2/23・24 画像
教育イベント

栄光ゼミナール、新小1と保護者対象「はじめてのじっけん」2/23・24

 栄光ゼミナールは2019年2月23日と24日、新小1生(現在年長)の子どもと保護者を対象に「はじめてのじっけん」を開催する。参加無料。申込みは、Webサイトにて受け付けている。同日に、「はじめてのがくりょくしんだんテスト」と「保護者セミナー」も開催する。

栄光×Z会の理科実験、1月テーマは「結晶」ものの溶け方に迫る 画像
教育イベント

栄光×Z会の理科実験、1月テーマは「結晶」ものの溶け方に迫る

 栄光ゼミナールとZ会は2019年1月、理科実験教室「試験管の中に雪が降る!?」を開催する。結晶をテーマとした回で、中学入試で出題される「ものの溶け方」にもつながる内容だという。対象は新小学2~新小学5年生で、参加費は無料。学力到達度チェックと同時開催となる。

イード・アワード2018「塾」、保護者が選ぶ満足度No.1塾が決定 画像
教育・受験

イード・アワード2018「塾」、保護者が選ぶ満足度No.1塾が決定

 教育情報サイト「リセマム」は、塾の顧客満足度調査を実施し、イード・アワード2018「塾」を発表した。

会社選択、子ども自身が「知名度」よりも10倍重視することは? 画像
生活・健康

会社選択、子ども自身が「知名度」よりも10倍重視することは?

 子どもの仕事・会社を選ぶ際に重視することについて、「ワーク・ライフ・バランス充実」と回答した保護者は全体の37.6%で、「有名企業」3.9%の約10倍であることが、進学塾・栄光ゼミナールが2018年11月16日に発表した調査結果より明らかとなった。

栄光×Z会の理科実験、11-12月は「ドローンのしくみ」 画像
教育イベント

栄光×Z会の理科実験、11-12月は「ドローンのしくみ」

 栄光ゼミナールとZ会は2018年11月と12月、理科実験教室「まるわかり!ドローンのしくみ」を開催する。対象は小学1~4年生と保護者、手回し発電機で簡単に飛ばすことができる「プロペラパンダ」を使って、回るつばさの役割などを学ぶ。参加無料。まとめテストと同時開催。

定期テスト勉強の予行演習、小6生対象「基礎コン」12/15・16 画像
教育イベント

定期テスト勉強の予行演習、小6生対象「基礎コン」12/15・16

 栄光ゼミナールは2018年12月15日と16日、公立中学校へ進学する小学6年生を対象に、全国の各教室で基礎学力コンテスト「基礎コン」を開催する。参加無料。申込みは、Webサイトにて受け付けている。

【中学受験2019】社会・理科の時事問題対策、栄光の「重大ニュース」11/6発売 画像
教育・受験

【中学受験2019】社会・理科の時事問題対策、栄光の「重大ニュース」11/6発売

 栄光ゼミナールを運営する栄光は、中学受験をする小学生にぜひ知っておいてほしいニュースを厳選した、社会・理科の時事問題対策用書籍「重大ニュース2019中学入試用」を2018年11月6日に発売する。価格は1,728円(税込)。現在Amazonにて予約注文を受け付けている。

受験生の家庭、81.3%が「インフルエンザ対策」強化 画像
生活・健康

受験生の家庭、81.3%が「インフルエンザ対策」強化

 Z会グループの栄光が運営する進学塾・栄光ゼミナールが保護者を対象に実施した調査によると、2017年度にインフルエンザ・風邪対策を行った家庭は全体の82.1%であったことが明らかとなった。

モバイルアプリ、保護者の8割は子どもに勧めることに前向き 画像
教育ICT

モバイルアプリ、保護者の8割は子どもに勧めることに前向き

 栄光ゼミナールは、小学1年生から高校3年生の子どもを持つ保護者を対象に、子どものスマートフォン・タブレット端末でのアプリ利用に関する意識調査を実施。約8割は子どもにモバイルアプリの利用を勧めることに前向きであることが明らかになった。

【中学受験】基礎力と思考力を問う、小3-5対象「中学受験スタート模試」12/9 画像
教育・受験

【中学受験】基礎力と思考力を問う、小3-5対象「中学受験スタート模試」12/9

 栄光ゼミナールは、2018年12月9日に行う「中学受験スタート模試」の申込みをWebサイトにて受け付けている。小学3年生~5年生を対象としており、受験料は2,700円(税込)。保護者セミナーも同時開催する。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 12
page top