嵐の櫻井翔主演「映画 謎解きはディナーのあとで」、史上最多76劇場同時舞台挨拶

趣味・娯楽 その他

『映画 謎解きはディナーのあとで』 -(C) 2013 東川篤哉・小学館/「謎解きはディナーのあとで」製作委員会
  • 『映画 謎解きはディナーのあとで』 -(C) 2013 東川篤哉・小学館/「謎解きはディナーのあとで」製作委員会
「嵐」の櫻井翔・主演で贈るミステリー作品『映画 謎解きはディナーのあとで』。このほど、本作の公開初日となる8月3日(土)に東京・六本木ヒルズでおこなわれる舞台挨拶の模様を、全国の75劇場へ生中継することが決定した。

2011年本屋大賞で第1位に輝いた、東川篤哉氏の人気ミステリー小説が原作となる本作。毒舌執事の影山(櫻井翔)と財閥令嬢の新人刑事・麗子(北川景子)の“迷”コンビが、難事件を解決していく姿を描き、本作では超豪華客船を舞台に謎解きに挑んでいく――。

今回決定した、この“全国76劇場同時舞台挨拶”。最近では同じく「嵐」のメンバーである二宮和也が主演を務めた『プラチナデータ』でも全国中継を実施したが、その際は72劇場での展開。今回はそれを上回る75劇場での実施となり、東宝映画史上最多の記録を更新することとなる。

当日の舞台挨拶には、櫻井さんと北川さんに加え、風祭警部役の椎名桔平、中村雅俊、桜庭ななみ、土方政人監督の登壇を予定しているという。生中継される各劇場のキャパシティはおよそ3万人。舞台挨拶は、当日の9時10分の回上映終了後と12時40分の回上映前の2回にわたり実施され、約6万人の観客が同時に鑑賞することに!

この豪華な舞台挨拶の模様を、ぜひその目でチェックしてみて。

『映画 謎解きはディナーのあとで』は8月3日(土)より全国東宝系にて公開。

※六本木ヒルズでの舞台挨拶のチケットは発売中。
※中継先の75劇場については公式サイトにて。

『謎解きはディナーのあとで』櫻井翔、史上最多・全国76劇場で同時舞台挨拶!

《text:cinemacafe.net》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)