理系女子向けシンポジウム、8/31東大で無料開催

 東京大学 本郷キャンパスで8月31日、理系女子中高生のための「家族でナットク! 理系最前線」シンポジウムが開催される。シンポジウムには理系に興味を持つ女子中高生やその保護者、中学・高校の教員も参加可能となっている。

教育・受験 学習
「家族でナットク!理系最前線」2013年度開催のイベント ページ
  • 「家族でナットク!理系最前線」2013年度開催のイベント ページ
  • 東京大学 本郷キャンパス構内図
 東京大学 本郷キャンパスで8月31日(土)に、理系女子中高生のための「家族でナットク! 理系最前線」シンポジウムが開催される。シンポジウムには理系に興味を持つ女子中高生やその保護者、中学・高校の教員も参加可能となっている。

 講演では、元東京大学男女共同参画室 特任教授の都河 明子氏が理系の魅力について語る。また、社会で活躍している先輩理系女子の4人が「理系ではどんなことができるのか」説明する。講演終了後には、大学生、大学院生、大学教員らに質問をすることも可能だ。

 なお、参加の際は、2013年度開催のイベントページの参加者登録フォームから事前登録が必要となる。

◆「家族でナットク!理系最前線」シンポジウム
日付:2013年8月31日(土)
時間:14:00~17:00(13:30開場)※途中入退場可
場所:東京大学工学部2号館 213講義室
入場料:無料 ※事前予約が必要
定員:300名
予約:Webサイトより
《木村 厚美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)