リケジョに関するニュースまとめ一覧

熊本大、女子中高生向け「理系のロールモデル講演会」2/23 画像
教育イベント

熊本大、女子中高生向け「理系のロールモデル講演会」2/23

 熊本大学は2024年2月23日、女子中高生の理系進路選択支援プログラムの一環として「理系のロールモデル講演会」をオンライン開催する。参加無料、事前申込制。Webフォームにて申込みを受け付けており、締切は2月20日。女子中高生のほか、保護者や学校教員、男子生徒も参加可能。

ジェンダー公正へ「女性が科学の扉を開くとき」刊行イベント 画像
教育イベント

ジェンダー公正へ「女性が科学の扉を開くとき」刊行イベント

 山田進太郎D&I財団は2024年3月9日、米国の科学者の著書「『女性が科学の扉を開くとき』刊行記念イベント ジェンダー公正な未来へ:女性科学者の挑戦と軌跡から学ぶ」をオンライン開催する。参加無料。事前申込制。

東大メタバース工学部ジュニア講座「女子中高生の進路」3/17 画像
教育イベント

東大メタバース工学部ジュニア講座「女子中高生の進路」3/17

 東京大学メタバース工学部は、ジュニア講座「夢の実現プロジェクト~女子中高生の進路選択~」をハイブリッド開講する。おもに中高生(男子学生も可)と保護者、教員が対象だが、誰でも参加できる。定員は、会場500名(抽選)、オンライン1,000名。申込期限は、会場が3月3日、オンラインが3月10日。

PISA2022の男女スコア差を独自分析…山田進太郎D&I財団 画像
教育・受験

PISA2022の男女スコア差を独自分析…山田進太郎D&I財団

 山田進太郎D&I財団は、2023年12月に発表されたPISA2022(国際学習到達度調査)における男女のスコア差に焦点をあてた独自の分析を実施し、2024年1月24日結果を公開した。女性が読解力で優位性を示し、男性が科学・数学においてスコアが高いのは、国際的なトレンドと整合するが、男女のスコア差は縮小傾向にあるという。

理系女子の選択肢に広がり「多様なキャリア」につながる…三菱みらい財団が提案 画像
教育・受験

理系女子の選択肢に広がり「多様なキャリア」につながる…三菱みらい財団が提案PR

 三菱みらい育成財団は2023年12月16日、女子高校生が理系女性の社会人と対話できるオンラインイベント「理系ブロッサム」を開催。ロールモデルとなる多様なキャリアをもつ理系女性との交流を通じて、女子高生たちは理系の可能性や魅力を感じ、自身の進路を考えるヒントを得る機会となった。

【大学受験2024】国立大の入学定員「理工」学部366人増 画像
教育・受験

【大学受験2024】国立大の入学定員「理工」学部366人増

 文部科学省は2024年1月19日、2024年度(令和6年度)国立大学の入学定員(予定)を発表した。分野別では「理工」で、大学(学部)366人増、大学院(修士課程)90人増などを予定している。

【2023年重大ニュース・高校生】親世代とは異なる大学入試、女子大に変化の大波 画像
教育・受験

【2023年重大ニュース・高校生】親世代とは異なる大学入試、女子大に変化の大波

 高校生の学習や生活習慣、大学受験の話題等、リセマムが選ぶ2023年「高校生」重大ニュースを発表する。

芝浦工大と実践女子学園、女性理工系人材の輩出へ連携協定 画像
教育・受験

芝浦工大と実践女子学園、女性理工系人材の輩出へ連携協定

 実践女子大学と実践女子学園中学校高等学校は2023年12月11日、渋谷キャンパスにて、芝浦工業大学とそれぞれ連携協定を締結した。実践女子学園中高が大学と連携協定を結ぶのは初。多くの女性理工系人材輩出へ期待が寄せられる。

【大学受験2024】理工学系「女子枠」新設、国公私大23校…旺文社調査 画像
教育・受験

【大学受験2024】理工学系「女子枠」新設、国公私大23校…旺文社調査

 2024年度入試における女子枠の導入大学は、東京理科大や芝浦工業大など23校にのぼることが2023年12月1日、旺文社教育情報センターの調査結果から明らかとなった。2025年度も引き続き、工学系、理学系での導入が多く判明しているという。

【冬休み2023】電通大「匠ガールプロジェクト」ラボ体験 画像
教育イベント

【冬休み2023】電通大「匠ガールプロジェクト」ラボ体験

 電気通信大学は2023年12月27日、女子中高生を対象とした「匠ガールプロジェクト2023-冬休みは電通大でラボ体験-」を開催する。4つの体験プログラムから1つ体験できる。定員は合計45名(要事前申込・抽選)、参加費は無料。申込みは12月8日正午まで。

第一線で活躍、女性建築士の学生時代と今…日本女子大学 建築デザイン学部の魅力 画像
教育・受験

第一線で活躍、女性建築士の学生時代と今…日本女子大学 建築デザイン学部の魅力PR

 国内外で活躍する卒業生を多数輩出する日本女子大学は、2024年4月に建築デザイン学部を開設する。卒業生でもある世界的建築家、妹島和世氏がグランドデザインを手がけた目白の森のキャンパスにて、まちづくりや建築業界で活躍する卒業生3名に現在のお仕事や同大学の魅力について話を聞いた。

横浜市、女性技術者に聞く「理工系は無限大」12/16 画像
教育イベント

横浜市、女性技術者に聞く「理工系は無限大」12/16

 横浜市は2023年12月16日、横浜市内在住、在学の中高校生、保護者、教員を対象に、女性技術者と理工系大学生によるトークイベント「理工系は無限大∞2023~女性技術者にきいてみよう~」を横浜市庁舎にて開催する。定員は先着70名。参加無料。なお、性別は問わない。

女子中高生対象、佐賀大など4機関合同「リケフェス」11/19 画像
教育イベント

女子中高生対象、佐賀大など4機関合同「リケフェス」11/19

 佐賀大学・西九州大学・長崎国際大学・佐世保高専の4機関合同による「女子中高生のための今知りたい!理系進学で広がる未来 リケフェス2023」が2023年11月19日、佐賀大学で開かれる。参加無料、定員100名。申込みは11月10日まで、申込フォームより受け付ける。

女子中高生対象「世界の建築やSTEM留学事情」11/5 画像
教育イベント

女子中高生対象「世界の建築やSTEM留学事情」11/5

 山田進太郎D&I財団は2023年11月5日、女子中高生と保護者、教育関係者を対象に「グローバル視点を持った女性建築士を目指す!世界の建築やSTEM(理系)留学事情を知るオンラインイベント」を開催する。参加費無料。事前申込制。

【中学受験2026】芝浦工大附属中、4教科入試へ変更 画像
教育・受験

【中学受験2026】芝浦工大附属中、4教科入試へ変更

 芝浦工業大学附属中学高等学校は、現小学4年生が対象となる2026年度の中学入試より、「国語」「算数」「理科」の3教科に、「社会」の論述問題を加えた4教科入試に変更する。これにともない試験時間と配点も変更となる。

【大学受験2024】東工大、独自奨学金に「女子学生枠」創設…月額5万円支給 画像
教育・受験

【大学受験2024】東工大、独自奨学金に「女子学生枠」創設…月額5万円支給

 東京工業大学は2023年9月26日、同大独自の奨学金制度「大隅良典記念奨学金」において、2024年4月入学者より「女子学生枠」を創設すると発表した。学士課程(いわゆる学部)の修業年限である4年間に、月額5万円を支給。条件を満たせば修士課程でも支給を継続する。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 最後
Page 1 of 23
page top