100人以上の人気漫画家たちによる小学館ビルの“落書き”が公開

趣味・娯楽 その他

小学館の“落書き”が特設サイト上で公開
  • 小学館の“落書き”が特設サイト上で公開
  • 今回は1階ロビー部分の落書きが公開
 小学館本社ビルの壁や窓に描かれた100人以上の人気漫画家たちによる“落書き”が30日、特設サイト上で公開された。

 この“落書き”は、建て替えのために取り壊されることが決まった同ビルの壁面などを利用して、藤子不二雄A氏や浦沢直樹氏、高橋留美子氏など人気漫画家たちが自身の作品に登場するキャラクターなどを描いたもの。ネット上で“豪華すぎる落書き”などと話題となったことから8月24日・25日には一般公開され、8000人以上のファンで溢れかえった。

 今回公開されたのは、1階ロビーの落書き。壁や窓を埋め尽くす300点以上の落書きの中には、「ドラえもん」や「オバケのQ太郎」をはじめ、「YAWARA!」の猪熊柔、「20世紀少年」の“ともだち”、「うる星やつら」のラムちゃんなど、様々な作家によって描かれた人気キャラクターたちのイラストを見ることができる。

 なお、今後は10月中旬に地下1階部分、階段部分、6階部分の各箇所の落書きが公開される予定だ。

『ドラえもん』から『20世紀少年』まで……小学館ビルの“落書き”が公開!

《花@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)