小学館に関するニュースまとめ一覧

中学生作家・鈴木るりかデビュー作「さよなら、田中さん」 画像
趣味・娯楽

中学生作家・鈴木るりかデビュー作「さよなら、田中さん」

 俵万智、あさのあつこなど、多くの著名人や読者、書店員が大絶賛する、新人作家・鈴木るりかのデビュー作「さよなら、田中さん」が刊行2か月足らずで異例の大増刷となっている。なんと著者は現役中学2年生。このたび4刷が2017年12月8日ごろに書店に並ぶ予定だ。

大辞泉が選ぶ新語2017、新語「インスタ映え」が大賞 画像
生活・健康

大辞泉が選ぶ新語2017、新語「インスタ映え」が大賞

 小学館の国語辞典「大辞泉」編集部は2017年11月30日、第2回「大辞泉が選ぶ新語大賞」の選定結果を発表。一般公募2,424本の新語の中から、大賞として「インスタ映え」が選ばれた。大賞を含む50本の新語は、大辞泉の各種アプリなどに正式に収録・掲載される。

日本の歴史で活躍…マンガで学ぶ「日本史探偵コナン」刊行 画像
教育・受験

日本の歴史で活躍…マンガで学ぶ「日本史探偵コナン」刊行

 「名探偵コナン」で日本史を学ぶ歴史まんがシリーズ「日本史探偵コナン」(全12巻)が誕生。お馴染み・少年探偵団が“日本の歴史”を舞台に大活躍する様子を通して、“エンターテインメント性”と“学び”を兼ね備えた歴史まんがとして刊行される。

小学館の図鑑NEO、毒きのこ「食用」と誤記載…回収・交換へ 画像
教育・受験

小学館の図鑑NEO、毒きのこ「食用」と誤記載…回収・交換へ

 小学館は、6月23日に発売した「小学館の図鑑NEO きのこ」に誤記載があることから、該当図鑑を回収し、訂正した図鑑と交換すると発表した。実際には食べてはいけない毒きのこの「ヒョウモンクロシメジ」の説明文に「食用」と記述していた。

小1-3の英語教育促進、小プロ「ドラゼミEnglish」2018年4月スタート 画像
教育・受験

小1-3の英語教育促進、小プロ「ドラゼミEnglish」2018年4月スタート

 小学館集英社プロダクションが運営する通信添削学習サービスの「ドラゼミ」は2018年4月から、毎月届くドラゼミ教材受講者に向け、追加料金なしで英語を学べる「ドラゼミEnglish」の提供を開始する。対象は小学1年生から3年生。

明大×小学館「国宝の魅力について語る」無料公開講座9/23 画像
教育・受験

明大×小学館「国宝の魅力について語る」無料公開講座9/23

 明治大学の生涯学習機関「明治大学リバティアカデミー」は9月23日、小学館と連携した2017年度秋期公開講座「国宝の魅力について語る~カワイイ国宝、驚く国宝。勝手に楽しむ国宝のススメ~」を駿河台キャンパスで開催する。受講無料で事前予約が必要。

【夏休み2017】ドラゼミ×小学一年生「ゆめ絵日記コンテスト」応募は9/11まで 画像
教育・受験

【夏休み2017】ドラゼミ×小学一年生「ゆめ絵日記コンテスト」応募は9/11まで

 通信添削学習サービスの「ドラゼミ」を運営する小学館集英社プロダクションは、「こんな夏休みあったらいいな♪」をテーマにした絵日記を募集する「ゆめ絵日記コンテスト」の作品募集を開始した。9月11日まで、SNSと郵送で作品を募集。優秀作品には賞品も用意されている。

【夏休み2017】自由研究本・キットの人気ランキング、6位にYouTuber実験 画像
教育・受験

【夏休み2017】自由研究本・キットの人気ランキング、6位にYouTuber実験

 リセマムは、ハイブリッド型総合書店hontoから情報提供を受け、自由研究関連本の人気ランキングを調査した。自由研究の進め方からまとめ方を網羅した指南書から、1冊で完結・完成する自由研究キットまでさまざま。トップ25を紹介する。

慶應大SFC研究所、出版4社らとラボラトリ設置…未来の出版を研究 画像
教育業界ニュース

慶應大SFC研究所、出版4社らとラボラトリ設置…未来の出版を研究

 KADOKAWA・講談社・集英社・小学館の出版4社と慶應義塾大学SFC研究所、出版デジタル機構は6月27日、未来の出版を研究するアドバンスド・パブリッシング・ラボラトリ(Advanced Publishing Laboratory:APL)を慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスに共同で設置すると発表した。

文庫本や児童書ランキング、上半期ベストセラー発表…1位は? 画像
趣味・娯楽

文庫本や児童書ランキング、上半期ベストセラー発表…1位は?

 トーハンは6月1日、「2017年 上半期ベストセラー」を発表した。総合1位には佐藤愛子氏の「九十歳。何がめでたい」、文庫総合1位には湊かなえ氏の「リバース」が入った。児童書では、「ハリー・ポッター」や「かいけつゾロリ」のシリーズがランクインした。

子ども向けアプリ「YouTube Kids」正式リリース、おしりたんてい・ジバニャンなどのオリジナルコンテンツも 画像
デジタル生活

子ども向けアプリ「YouTube Kids」正式リリース、おしりたんてい・ジバニャンなどのオリジナルコンテンツも

 5月31日、YouTubeは、子ども向け動画視聴アプリ「YouTube Kids」を日本国内にて正式にリリースした。講談社、ベネッセコーポレーション、小学館、東映アニメーション、Kan&Aki's Channelなど、家族で楽しめる良質なコンテンツが表示されるアプリだ。

国語辞典「大辞泉」に自分の言葉を載せよう、5/18は「ことばの日」 画像
教育・受験

国語辞典「大辞泉」に自分の言葉を載せよう、5/18は「ことばの日」

 小学館の国語辞典「大辞泉」編集部は、5月18日の「ことばの日」を記念して、「あなたの言葉を辞書に載せよう。2017」キャンペーンと「大辞泉が選ぶ新語大賞」を開催する。投稿受付は、いずれも5月18日~11月19日まで。

「小学館の図鑑NEO」がカメラ付きタブレットに、タカラトミー7/13発売 画像
教育ICT

「小学館の図鑑NEO」がカメラ付きタブレットに、タカラトミー7/13発売

 タカラトミーは、子ども向け人気図鑑「小学館の図鑑NEO」とコラボしたタブレット「小学館の図鑑NEO Pad」を7月13日に発売する。夏休みにも活躍しそうな、業界初のカメラ付き生きもの図鑑タブレット商品で、価格は1万5,000円(税別)。

「コロコロ」創刊40周年記念号「ドラえもん物語」掲載、藤子・F・不二雄の創作の秘密を公開 画像
趣味・娯楽

「コロコロ」創刊40周年記念号「ドラえもん物語」掲載、藤子・F・不二雄の創作の秘密を公開

 小学生男子のバイブルとして1977年に誕生した「コロコロコミック」が今年40週年を迎える。2017年4月15日発売の5月号はメモリアルまんが「ドラえもん物語」を掲載。さらに藤子・F・不二雄ミュージアムでは7月8日から「ドラえもん× コロコロコミック40周年展」が開催決定。

小学館、全学年対応の新学習雑誌「小学8年生」2/15創刊 画像
教育・受験

小学館、全学年対応の新学習雑誌「小学8年生」2/15創刊

 小学館は2月15日、小学生全学年に対応した新学習雑誌「小学8年生」を創刊する。あらゆる数字に変化するデジタルの「8」を雑誌タイトルに採用し、2~6年生の子どもが学年を問わずに楽しめる付録や特集がコンセプトとなっている。

VRゴーグルと体感マシンで「どこでもドア」体験2/15-19 画像
趣味・娯楽

VRゴーグルと体感マシンで「どこでもドア」体験2/15-19

 小学館は、2017年3月4日に公開予定の映画「ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」の公開を記念し、2月15日から19日までの期間中に「ドラえもんVR『どこでもドア』」を実施する。開場は東京ソラマチ3階の特設会場。13歳以上の250組500名を募集している。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
Page 1 of 6
page top