教職員向けセミナー「反転授業で学ぶ、反転授業の本質」11/1

 Z会グループの関連会社であるファカルタスは11月1日(金)、大学・短大・専門学校の教職員を対象としたセミナー「反転授業で学ぶ、反転授業の本質」を開催する。セミナーでは、講演やディスカッションを通じて反転授業の本質に迫っていく。

教育・受験 学校・塾・予備校
セミナー「反転授業で学ぶ、反転授業の本質」
  • セミナー「反転授業で学ぶ、反転授業の本質」
  • ファカルタスのホームページ
 Z会グループの関連会社であるファカルタスは11月1日(金)、大学・短大・専門学校の教職員を対象としたセミナー「反転授業で学ぶ、反転授業の本質」を開催する。セミナーでは、講演やディスカッションを通じて反転授業の本質に迫っていく。

 当日は、高等教育での反転授業の適性を研究し、2013年から大学・短大・専門学校での反転授業の導入を支援しているファカルタスのeラーニングアドバイザー加藤 大氏による講演、参加者によるグループディスカッションなどを行う。

 最近関心が高まっている「反転授業」については、「宿題教材がカギ」「そんなに新しい手法か?」などさまざまな主張が行われている。セミナーでは、そもそも反転授業の本質は何かについて、反転授業を通じて考えていく。

 セミナーへ参加するには、10月25日(金)からインターネットで配信する「反転授業に関する講義動画」(約20分)を閲覧することと、セミナー内のグループディスカッションで、所属と氏名を記したネームプレートの使用を承諾することが条件となる。

◆大学教職員向けセミナー「反転授業で学ぶ、反転授業の本質」
日時:2013年11月1日(金)17:00~18:30
場所:研究社富士見ビル1階(東京都千代田区)
対象者:大学・短大・専門学校に所属する教職員
参加費:無料
定員:30名
申込方法:ホームページから申し込む。
《宮坂 英里》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)