富士急ハイランドの脱出迷宮アトラクション、「絶望的に難しくする」と発表

趣味・娯楽 その他

富士急ハイランド・絶望要塞
  • 富士急ハイランド・絶望要塞
  • 富士急ハイランド・絶望要塞
  • 完全を超えろ!キャンペーン
 富士急ハイランドは、昨夏のオープン脱出迷宮アトラクション「絶望要塞」を12月19日よりパワーアップすると発表。これまで脱出に成功したのは2組のみで、58万人以上の挑戦を退けてきたという。

 その難しさが話題となり、繰り返し挑戦するリピーターも増加したため、富士急ハイランドは難度アップを決定したという。挑戦者たちに「究極の絶望」を与えるとし「もう誰も脱出させません」と宣言した。

 今回のパワーアップでは、うんていで宙を進む部屋や、ダクトの中を這って進む部屋など、身体能力が必要不可欠となるステージが新たに登場。さらに監視室や処刑室、ボイラー室などを用意、各部屋に仕掛けられたギミックを破らないと、先へ進むことはできないようデザインされている。さらにダイヤル金庫の開錠に挑戦するエリアも追加され、挑戦者たちに絶望感を与えるという。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)