新郎新婦やスタッフ体験、キッザニア東京「ウエディングセレモニー」

趣味・娯楽 その他

キッザニア東京・ウエディングセレモニー
  • キッザニア東京・ウエディングセレモニー
  • ウエディングセレモニー(参考画像)
 結婚情報誌「ゼクシィ」がサポートするアクティビティ「ウエディングセレモニー(模擬結婚式)」が1月20日、キッザニア東京でスタートした。

 「ウエディングセレモニー」では、子どもたちが、新郎・新婦のモデル役、新郎の介添人として式の進行などをサポートするグルームズマン役、新婦の介添人として新婦のサポートをするブライズメイド役に分かれて、キッザニアの街中で様々なセレモニーを行う「模擬結婚式」を実演する。

 新郎新婦のモデル役は、タキシードやウエディングドレスなどの衣装を着こなし、ブーケブートニアのセレモニーや、周囲のゲスト(大人)も巻き込んでのフラワーシャワーなどを実施。魅力的な立ち居振る舞いと笑顔で祝福される主役の2人を演じながら、街中の人々に結婚式の魅力を伝える。

 グルームズマン役・ブライズメイド役は、蝶ネクタイと花冠などを身に着け、「フラワーシャワー」や「ブーケブートニア」などの様々なセレモニーをサポートしながら結婚式を盛り上げる。

◆ウエディングセレモニー(模擬結婚式)
定員:最大12名/1回(新郎・新婦役2名、グルームズマン・ブライズメイド役10名)
所要時間:約35~40分
給料:8キッゾ
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)