デジタルハリウッド大学 新校舎移転後初の卒業制作展・優秀作品発表会

教育ICT 学校・塾・予備校

デジタルハリウッドは2月28日から3月3日まで、大学卒業制作展・優秀作品発表会を開催する。会場は東京・千代田区にある御茶ノ水ソラシティの駿河台キャンパスである。
デジタルハリウッドは、2013年4月から御茶ノ水にあったスクール東京本校と、秋葉原にあった大学本校を、新しく出来た御茶ノ水ソラシティに統合した。今回の2013年度は、統合移転後初の大学卒業制作展および優秀作品発表会となる。

これまでデジタルハリウッドは、3DCGやWebのイメージが強かった。同校出身で、卒業制作からスタートして大ヒットした真島理一郎さんのCGアニメーション『スキージャンプ・ペア』などがその代表だ。
しかし、大学の新設後は総合的な講義・実習に取り組んでいる。実写映像、2Dアニメーション、立体造形、プロジェクションマッピングからビジネスプラン、論文まで多岐に渡る。卒業制作作品も、そうした分野から多数誕生している。

例えば大学の卒業生の1人、澤田雄太郎さんは、自身の卒業制作を元にした短編アニメーション『奴との遭遇』を2013年に完成させた。本作はコミックス・ウェーブ・フィルムのYouTubeチャンネルで公開されている。
今回2013年度に卒業する大学6期生の卒業制作作品数は約140点となっている。最終日の3月3日には、それらの卒業制作作品の中から選出された優秀作品を発表する優秀作品発表会が開催される。

また2月28日19時15分からスカウトミーティング2014が開催される。スカウトミーティング2014は、新卒学生と採用を検討している企業とのマッチングイベントである。一方、3月19日、20日にはスクールのクリエイターズオーディションが開催される。
[真狩祐志]

「デジタルハリウッド大学 2013年度卒業制作展」・「優秀作品発表会」
http://www.dhw.ac.jp/sotsuten13/
《animeanime》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)