教育ICT 学校・塾・予備校ニュース記事一覧

NTT東「ギガらくWi-Fi」サービス拡充…リモートアクセスやLAN給電 画像
学校・塾・予備校

NTT東「ギガらくWi-Fi」サービス拡充…リモートアクセスやLAN給電

 NTT東日本は4月1日より、サポート付き簡単Wi-Fiサービス「ギガらくWi-Fi」のオプションとして「リモートアクセスオプション」と「LAN給電オプション」を提供開始する。どちらも初期費用や工事が不要で、簡単に導入できる。

なぜ受験生が集まるのか? 広尾学園、5年連続志願者増の理由に迫る 画像
小学生

なぜ受験生が集まるのか? 広尾学園、5年連続志願者増の理由に迫る

 独自の校風と常に改善を試みる姿勢で志願者を伸ばし続けている、東京の中高一貫校「広尾学園」。2012年以降、5年連続で受験者数が増加している理由は何なのか。広尾学園の冨田宗良先生と金子暁先生に話を聞いた。

1年で東大合格をビリギャルの坪田塾が支援…15-85歳対象の全寮制「N塾」 画像
高校生

1年で東大合格をビリギャルの坪田塾が支援…15-85歳対象の全寮制「N塾」

 12月10日、カドカワと坪田塾による東京大学志望者限定の個別指導塾「N塾」の設立が発表された。「ビリギャル」で知られる坪田信貴氏が塾長となり、東大進学に特化した全寮制の塾で、勉強を全面サポートする。

NTT・追手門中高・すららが共同結果発表、生徒の48%が自学習時間増加 画像
先生

NTT・追手門中高・すららが共同結果発表、生徒の48%が自学習時間増加

 NTTグループは10月28日、追手門学院大手前中・高等学校、すららネットと協力し実施した「ICTを活用した新たな学びの実現に向けた共同トライアル」の成果などを公表。活用力の向上や知識・理解が深耕する効果が見られた。また、半数近い生徒の自学習時間が増加した。

教育関係者500名招待、実証に学ぶICT活用「Education Day」渋谷で11/28 画像
先生

教育関係者500名招待、実証に学ぶICT活用「Education Day」渋谷で11/28

 WiC協議会は11月28日、ICTを活かした授業の実現に向けたイベント「Education Day 実証に学ぶ―新たなICT活用の実践と展望」を東京・渋谷にて開催する。講演のほか、教育ICT推進校による実践例紹介、実践的プログラムを体験できるワークショップなどが行われる。

学校の無線LAN普及率、私立と公立に差…MIC調査 画像
先生

学校の無線LAN普及率、私立と公立に差…MIC調査

 IT・ネット分野専門の市場調査機関であるミック経済研究所は、学校の無線LAN普及率などのアンケート調査結果を発表。無線LANの平均普及率(平成27年5月時点)は、私立学校が59.3%、公立学校が42.6%。

日本初、大学クラウドファンディングサービス…筑波大OBが開始 画像
大学生

日本初、大学クラウドファンディングサービス…筑波大OBが開始

 筑波フューチャーファンディングは筑波大学と協働し、筑波大学の在学生と卒業生の新事業創業を支援する大学クラウドファンディングサービス「筑波フューチャーファンディング(TFF)」を開始した。

「学認」の複雑な設定をGUI上で…教授や教務のクラウド構築支援 画像
先生

「学認」の複雑な設定をGUI上で…教授や教務のクラウド構築支援

 ネットワンシステムズは9月17日、教育・研究機関のクラウド基盤構築を支援するためのソリューションを提供開始。「学認」への参加・運用に関する複雑な各種設定がGUI上で可能になるという。

沖縄県立専門高校にタブレット端末導入…入札公告 画像
高校生

沖縄県立専門高校にタブレット端末導入…入札公告

 沖縄県は9月15日、県立専門高校のタブレット端末と無線LAN環境を整備するため、一般競争入札について公告した。タブレット端末490式とSIMフリータブレット端末29式、無線LANアクセスポイント29式などを11月30日までに納入する。

【中学受験2016】開成や桜蔭など110校の過去問解説映像を配信 画像
小学生

【中学受験2016】開成や桜蔭など110校の過去問解説映像を配信

 シンドバッド・インターナショナルが運営するeラーニングサービス「スタディ・タウン小学生」は、9月11日より平成28年度中学入試用 スタディ・タウン小学生「10倍分かる過去問」映像版(5年分)(算数・理科)を配信開始した。

イーオン、10年ぶりにキッズ向け教材刷新…16年度より導入 画像
小学生

イーオン、10年ぶりにキッズ向け教材刷新…16年度より導入

 イーオンは、子ども向けの英語教育専門の教室「イーオンキッズ」で小学生向けの教材を10年ぶりに全面刷新し、2016年度より導入すると発表した。さらに、ICT教育に対応したデジタル機器を使用するレッスンなども行われ、世界で活躍できる力を総合的に養う。

教室管理ソフトに複数の脆弱性…最新版へアップデートするよう呼びかけ 画像
ソフト・アプリ

教室管理ソフトに複数の脆弱性…最新版へアップデートするよう呼びかけ

 情報処理推進機構(IPA)およびJPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は9月10日、Imperoが提供する教室管理ソフト「Impero Education Pro」に複数の脆弱性が存在すると「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。

スーパーワン、タブレットを使ったICT教育の実証実験実施 画像
学校・塾・予備校

スーパーワン、タブレットを使ったICT教育の実証実験実施

 教育用アプリやコンテンツの開発などを行うスーパーワンは、2015年6月、授業支援アプリの実証実験として、千葉県立国分高等学校のICTを活用した特別授業にアプリの提供や通信環境の設定、タブレット端末の貸出などを行った。

iTeachers TV、吉田松陰に学ぶ「草莽崛起」でICTを導入…円城寺雄介氏 画像
学校・塾・予備校

iTeachers TV、吉田松陰に学ぶ「草莽崛起」でICTを導入…円城寺雄介氏

 iTeachers TVは9月9日、佐賀県庁職員の円城寺雄介氏による第16回「ICTで救急医療現場は変えられるか?~想いをカタチにする仕事、変革は現場から~」を公開した。本動画は9月2日に公開された第15回前編に続くもの。

自動で音声とフリガナ付け、「読み」が困難な子を支援するソフト 画像
ソフト・アプリ

自動で音声とフリガナ付け、「読み」が困難な子を支援するソフト

 電子機器、精密機器メーカーのシナノケンシ(長野・上田市)が、文章を読むことに困難を抱えた子ども向けに、授業で使う自作プリント類をコンピューター上で読みやすく加工するソフトウェアを開発、販売を始めた。

古河市教委平井氏や広尾学園金子氏登壇、教育ICT実践セミナー 画像
学校・塾・予備校

古河市教委平井氏や広尾学園金子氏登壇、教育ICT実践セミナー

 日本教育情報科振興会は、教育委員会や学校、市区町村役場の担当者を対象とした「これからという地域や学校のための教育ICT導入とタブレット活用実践セミナー2015秋」を10月24日に大阪、10月31日に東京で開催する。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 50
  12. 最後
Page 1 of 72
page top