小学校教員向け「学校教材の使い方 ミニ研修パッケージ」無料配布開始

教育・受験 その他

学校教材の使い方 ミニ研修パッケージ
  • 学校教材の使い方 ミニ研修パッケージ
  • 学校教材の使い方 ミニ研修パッケージ(リーフレット)
  • 研修パッケージの内容
 学校教材活用指導法研究会は、小学校教員の研修・勉強会向けに「学校教材の使い方 ミニ研修パッケージ」を作成、無料配布を開始した。10分から15分のミニ研修が20講座収録されており、1校につき1セット無料で提供される。

 同研究会は、学校教材を有効に活用した授業システムを確立させ、基礎基本を徹底した学び方を子どもたちに提供することを目的に設立。小学校教員を対象に、教材の研究やセミナー開催、リーフレットの作成・配布などの活動を行っている。

 学校現場では、毎日漢字ドリルや計算ドリル、ワークテストなど、学校教材を活用した学習が行われているが、各教師が独自のスタイルで利用していることが多く、効果的な指導法については一般化されていないという。また、増加する若手教員からは、「もっとベテラン先生の日々の指導を知りたい」という声も多いようだ。

 そこで学校教材活用指導法研究会は、いくつかの学校教材を比較・分析し、授業や宿題で活用する際のノウハウを整理して教員研修に活用できる「学校教材の使い方ミニ研修パッケージ」を制作。「漢字ドリル」「計算ドリル」「家庭学習」「評価」「教材選定」「便利ツール」の6テーマについて、10~15分のミニ研修を各4講座、合計20講座を用意。

 漢字ドリルや計算ドリル、ワークテストを使った指導方法や教材の選定、児童の評価方法などを詳しく解説。DVDも付属し、校内研修や学年勉強会、初任者研修に活用できるパッケージとなっている。

 なお配布申込みは、1校1セットまでで、学校教材活用指導法研究会のホームページで受け付けている。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)