JAXA、調布航空宇宙センターを4/20に一般公開

趣味・娯楽 その他

JAXA調布航空宇宙センター 一般公開
  • JAXA調布航空宇宙センター 一般公開
  • JAXA調布航空宇宙センター 一般公開 ガイドマップ
  • JAXA調布航空宇宙センター 一般公開 ガイドマップ
 JAXA(宇宙航空研究開発機構)は4月20日、科学技術週間にあわせ、調布航空宇宙センターの一般公開を行う。隣接の4研究所との合同スタンプラリーや今回初のAHWIN(デジタル・アナログハイブリッド風洞)の公開など、親子で楽しめるイベントとなっている。

 JAXAは、毎年恒例となっている4月の「科学技術週間」にあわせて、航空宇宙センターの特別公開を開催。普段は見られない研究施設の公開や体験コーナーなどのイベントが行われている。

 公開施設は、第1会場の調布航空宇宙センター(東京都調布市)では、月着陸探査試験フィールドと、初公開のデジタル、アナログハイブリッド風洞、高空性能試験設備と世界最小級のターボファンエンジンが、第2会場の飛行場分室(三鷹市)では レーザ加熱方式二軸材料試験設備と、初公開となる先進複合材料の研究や放射線モニタリング無人飛行機が予定されており、会場間は無料連絡バスが運行するという。

 ほかにも、航空宇宙技術に実際に触れる「おもしろ体験コーナー」や、仕組みを考えながらペーパークラフトを作る幼児と小学生対象の「工作コーナー」、隣接するJAXA調布航空宇宙センター、海上技術安全研究所、電子航法研究所、交通安全環境研究所との合同スタンプラリーといった家族で楽しめるイベントが行われる。

◆JAXA調布航空宇宙センター 一般公開
日時:4月20日(日)10:00~16:00
会場:
第1会場:調布航空宇宙センター(東京都調布市)
第2会場:調布航空宇宙センター飛行場分室(東京都三鷹市)
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)