「第8回よみうり子育て応援団大賞」募集

教育・受験 その他

第8回よみうり子育て応援大賞
  • 第8回よみうり子育て応援大賞
  • 応募用紙
 読売新聞社は「第8回よみうり子育て応援団大賞」の参加者を募集。子どもや親を対象に優れた支援活動を行う団体などを表彰する。大賞賞金200万円のほか、受賞団体は同応援団が活動や運営を支援していく。

 対象は、子どもや親を対象にした支援活動を行う民間のグループや団体のほか、子育てサークル、男性の育児参加、女性の就労支援、子どもの福祉など、さまざまな活動を行う団体。

 応募は、専用用紙に活動歴やテーマ、おもな活動場所、これから取り組みたい企画など具体的に記入する。大賞に選ばれた1団体に賞金200万円、奨励賞の2団体に100万円を授与する。

 大賞団体には賞金のほか、主催するイベントに専門家や文化人、タレントたちが参加する「よみうり子育て応援団」のメンバーを派遣し活動を支援する。奨励賞団体には、選考委員の恵泉女学園大学の大日向雅美教授、関西大学の山懸文治教授が2年間にわたって活動のアドバイスを行う。

 応募締切は6月10日必着。表彰式は今年11月に行う予定。

◆第8回よみうり子育て応援団大賞募集
対象:子どもや親を対象にした支援活動を行う民間のグループや団体、子育てサークル、男性の育児参加、女性の就労支援、子どもの福祉などの団体を幅広く受け付ける
応募方法:ホームページから応募用紙をダウンロードし、必要事項を記入し送付する
応募締切:6月10日(火)必着
送付先:読売新聞大阪本社「よみうり子育て応援団大賞」事務局(大阪市北区野崎町5-9)
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)