山梨にリニア体験できる施設開館、4/26に記念イベント

生活・健康 交通・クルマ

どきどきリニア館
  • どきどきリニア館
  • 山梨県立リニア見学センターのホームページ
 山梨県立リニア見学センターは4月24日(木)午後1時より、どきどきリニア館(新館)の一般公開を開始する。新館開館を記念して、4月26日(土)に記念講演や子ども用アトラクションなどの開館記念イベントを開催する。

 山梨県は、リニア実験線の走行試験を間近で見学できる唯一の施設として「どきどきリニア館」を開設する。世界最高速度の時速581kmを記録した試験車両(MLX01-2)の実物展示のほか、リニアジオラマや浮上走行が体験できるミニリニアなどがある。また、屋外見学テラスでは、超電導リニアの走行試験の様子を五感で味わうことができるという。

 開館記念イベントでは、記念講演やトークショー、子ども用アトラクション、模擬店などを行う。子ども用アトラクションと模擬店は4月27日(日)も開催し、ミニ新幹線乗車会や新幹線フワフワ、なりきり撮影会を行う。

 見学センターへの入館は無料だが、どきどきリニア館(新館)は個人利用が一般・大学生420円、高校生310円、小中学生200円。

◆どきどきリニア館(新館)
一般公開:4月24日(木)午後1時~
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜日(ただし、祝日の場合は開館)、祝日の翌日(祝日の翌日が土曜日、日曜日の場合は開館)、年末年始(12月29日~1月3日)
場所:山梨県立リニア見学センター新館(山梨県都留市小形山2381)
入館料:個人利用が一般・大学生420円、高校生310円、小中学生200円。

◆開館記念イベント
日時:4月26日(土)※子ども用アトラクションと模擬店は4月27日(日)も開催
会場:山梨県立リニア見学センター新館「どきどきリニア館」
参加費:無料だが、新館の入館には入館料が必要

【記念講演】演題「リニア開発の歴史と今後の取り組みについて(仮題)」
時間:10:00~10:40
会場:新館2Fワークショップルーム
※4月11日までの事前申込み制

【トークショー】テーマ「リニアって最高(仮題)」
時間:13:30~14:30
会場:新館2Fワークショップルーム
定員:80名(会場先着順)

【子ども用アトラクション】
日時:4月26日(土)と27日(日)9:30~16:30
内容と会場:ミニ新幹線乗車会(新館前広場)、新幹線フワフワ(新館前広場)、なりきり撮影会(新館1階エントランス)

【斉藤雪乃さんと超電導を楽しもう】
会場:新館2階超電導コーナー
時間と内容:11:30~12:00 超電導ラボでの実験等を斉藤雪乃さんが楽しくリポート
15:30~16:00 (左記時間以外も実験は随時実施)
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)