国際子ども図書館、絵本作家・広松由希子氏による講演会を開催…6/21

 国際子ども図書館は、絵本作家・評論家の広松由希子氏による講演会「きょうの絵本 あしたの絵本-希望のかたちを求めて-」を6月21日に開催する。また、講演会の後、本展示会監修者である宮川健郎氏との対談も行う。参加は無料。

趣味・娯楽 その他
講演会「きょうの絵本 あしたの絵本-希望のかたちを求めて-」
  • 講演会「きょうの絵本 あしたの絵本-希望のかたちを求めて-」
  • 日本の子どもの文学-国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み
  • 21世紀の子どもの本 その1 絵本(展示作品)
  • 21世紀の子どもの本 その1 絵本(展示作品)
 国際子ども図書館は、絵本作家・評論家の広松由希子氏による講演会「きょうの絵本 あしたの絵本-希望のかたちを求めて-」を6月21日に開催する。参加は無料。

 同館では11月30日まで、展示会「日本の子どもの文学-国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み」を開催。「21世紀の子どもの本 その1 絵本」のコーナーを設置し、21世紀に入ってから出版された様々な絵本を、「赤ちゃん絵本の広がり」「国境を越えた絵本づくり」「3.11以降の絵本」の3つのテーマでとりあげて紹介している。

 今回、この展示にあわせて、コーナー監修者である広松由希子氏による講演会を開催する。また、講演会の後、本展示会監修者である宮川健郎氏との対談も行う。

◆講演会「きょうの絵本 あしたの絵本-希望のかたちを求めて-」
日時:6月21日(土)14:00~16:30(予定)
講師:広松由希子氏(絵本作家・評論家)、宮川健郎氏(武蔵野大学教授)
場所:国際子ども図書館 3階ホール
対象:中学生以上
定員:100名
参加費:無料
申込開始日:4月30日(水)
申込方法:4月30日(水)にホームページに掲載
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)