5/4は「スター・ウォーズの日」、その理由は?

趣味・娯楽 その他

May the 4th (c) 2014 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • May the 4th (c) 2014 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 2013年5月4日のイベントの例 (c) Getty Images
 5月4日はルーカス・フィルム公認の“Star Wars Day”。世界中のファンがスター・ウォーズの文化を祝い、映画を称える日として親しまれてきたが、我が国の一般社団法人・日本記念日協会も5月4日を「スター・ウォーズの日」と認定した。

 なぜ5月4日がスター・ウォーズの日なのか。それは劇中の定番セリフ「May the Force be with you(メイ・ザ・フォース・ビー・ウィズ・ユー=フォースと共にあらんことを)」を「May the 4th(メイ・ザ・フォース=5月4日)」にかけた語呂合わせだ。

 ディズニー公式YouTubeチャンネルではスター・ウォーズの日を記念した特別プロモーション映像が期間限定で配信されており、ハン・ソロ(ハリソン・フォード)/クワイ=ガン・ジン(リーアム・ニーソン)/ヨーダ(声:フランク・オズ)/アナキン・スカイウォーカー(ヘイデン・クリステンセン)/オビ=ワン・ケノービ(ユアン・マクレガー)等 の各々が「May the Force be with you」と言っているシーンがまとめられた。

 「スター・ウォーズ」シリーズ第7作となる新作は、監督にJ. J. エイブラムスを起用し制作が進められており、2015年に日本全国ロードショー予定。

5月4日は「スター・ウォーズの日」 日本記念日協会も認定

《高木啓@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)